なんちゃって陸マイラーのSFC修行

ANAマイルを年間50万以上を手抜きで獲得する陸マイラーのブログ

何かの間違い?ANAビジネス8万円でシンガポール!ホテル付き!

2016年4月25日追記:以下の激安案件は終了しました。デビュー記事でもありますし、こんなこともあったという記録として残しておきます。

 

 はじめまして。これまでなんちゃってANA陸マイラーをしていて、今年ふとSFC修行を思い立ったAMF(ANA Milage Freak)です。

 ブログを始めるにあたっては、陸マイラー歴や、修行の予定などを徐々に書いていこうと思っていたのですが、たった今、ちょっとびっくりなツアープランを見つけてしまったので、とりあえずそのご紹介からはじめます!

 ANAのツアーで「旅作」という航空券+ホテルのシンプルなツアーがあります。旅作はSFC修行にも使い勝手が良いものなのですが、そこをいろいろ検索していたら、驚きのパターンを発見!

 タイトルの通り、ANAビジネスクラスで成田からシンガポールに往復して、シングルルーム2泊付きで往復8万円です!

f:id:anamileagefreak:20160528220705j:plain

 

 この画面では74,400円と表示されていますが、ここに諸税が乗っかります。それでも

f:id:anamileagefreak:20160422172316p:plain

 

 なんと8万円以下なんですよ!

f:id:anamileagefreak:20160422172444p:plain

 エコノミー往復よりも3万円くらい高いですし、日程も1日延びますが、SINタッチ(シンガポールに深夜に到着、そのまま24時間空港で過ごして0時過ぎのフライトで帰国)とは、比べ物にならないほど楽です。何しろビジネスクラスで往復できるんですから。しかも私が確認したところ、6月や7月のフライトではフルフラットのスタッガードシートが充当されているようです(フライト選択画面の、便名の下の小さい青いアイコンを押すと、シートマップが出てきます)。プレミアムポイントも、ビジネスにしては付きが悪いですが(Pクラス相当で区間マイルの70%+搭乗ポイント400)、それでも安いエコノミーよりは付いて、往復で7754PPです。PP単価はホテル代込みで10.31です。

 旅作では通常の航空券と同様に、往復(あるいは片道でも)に国内フライトを片道5500円ぐらいでつけられるので、お決まりのプレミアム旅割28またはプレミアム株優でのHND-OKAタッチを前後に加えれば、17410PP稼げて、PP単価も余裕で9を切ります!(ただし、帰りのOKAタッチに入る際には、成田から羽田に移動しないとなりません。)

 この激安パターンは、行きは成田発18:05、帰りはシンガポール発0:35でのみ出現するようです。行きは0時過ぎにチャンギ空港に着くので、ホテルまではタクシーに乗る必要がありますね。

私自身はもう修行のスケジュールを組んでしまったので、このパターンは残念無念で見送るしかないのですが、今年SFC修行をしている方々に使ってもらえればとご紹介します。通常の航空券予約と違って、ツアー商品の場合は31日前まで(夏期は41日前まで)はキャンセル料不要ですから、その点でも安心です!

旅作の予約はANAオフィシャルサイトからできます。(当たり前ですね(笑))

 

 次回からは、修行のその他のTIPSなど、もともと書こうと思っていたことを順番に書いていきます。

 

追記:旅作の予約には、ポイントサイトを経由するとマイルを余計に貯めることができてお得です。 こちらをご覧ください → 海外旅作の購入も、ポイントサイト経由でポイント・マイルを上乗せできます - なんちゃって陸マイラーのSFC修行

また、そもそもマイルを貯めることがどのようなことかよくわからない方は、こちらの記事もご覧ください → 飛行機に乗らずに大量のマイルを貯めて、貯めたマイルでファーストクラス、ビジネスクラスに乗って旅に出よう! - なんちゃって陸マイラーのSFC修行

 

※ 上記はあくまで第三者が見つけた情報です。最終的な情報確認はANAオフィシャルサイトでお願いします。

Copyright © 2016-2017 AMF All Rights Reserved.