読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんちゃって陸マイラーのSFC修行

ANAマイルを年間50万以上を手抜きで獲得する陸マイラーのブログ

そそくさと修行の後始末 ~ 海外旅作プレミアムエコノミーで行くシンガポール修行記その3(完)

こんにちは、AMFです。

 

 シンガポール修行記その1その2の続きです。

 

 午前3時半にアラームをセットしたけれども、実際には2時50分ぐらいに目が覚めてしまい、どうせだからと早く出ることにしました。未明にタクシーがすぐに来るのか心配して、前の晩にフロントで大丈夫か尋ねたら、笑いながら全然問題ないと言われていて、呼んでもらったら実際すぐにやって来ました。

 

 で、ホテルを出発したら流石のゲイランストリート、午前3時過ぎだというのに人だらけ、車だらけでした(笑)。

 

 空港についてANAカウンターでチェックイン。実は前日にオンラインで搭乗券を出そうとしたら、「確認事項があるので搭乗券はカウンターで発行する」とあり、また空席情報を見たらエコノミーは満席、プレミアムエコノミーがほぼ満席、ビジネスが少し空いていて、ファーストは全席空いている状況なのにビジネスからのアップグレード枠は空いていないという奇妙な状況で、こここれはもしかしてインボランタリーアップグレードがあるのか?! なんて都合のいいことを考えていたのですが、それはありませんでした(笑)。

 

さっさと出国審査を済ませて、制限エリアへ。空港内はきれいですね。

f:id:anamileagefreak:20160518220113j:plain

 

 プレミアムエコノミーだと、ラウンジも使わせてもらえます。これもまた海外旅作プレミアムエコノミーで行く修行のメリットと言えるでしょう。写真を撮り忘れたのでリンクだけつけておきます。でもこのサイトの写真よりちょっと小さかったような・・・

 

 帰りの便の離陸時刻は6:00。隣に人がいたりで、行きのような優雅さではなかったのですが、それでもエコノミーの狭い席に6時間以上乗り続けることを考えれば、天国のようでした。

 

 成田に到着後、乗り継ぎ便は羽田発です。成田から羽田へはリムジンバスを使いました。普通に乗ると 3,100円ですが、リムジンバスのプレミアム回数券を用意しておいたので、実質2,200円弱での乗車です。

www.limousinebus.co.jp

 ちなみにリムジンバスの切符類は、新宿西口か成田空港か、T-CAT、YCATでANAカードで買えばマイルプラスが付きます。

www.ana.co.jp

成田空港第1ターミナル南から出発です。

f:id:anamileagefreak:20160518220223j:plain

 

 なお、時刻表では成田到着14:10でしたが、どうも常時30分ほどの早着をしているらしく、この日も13:40頃に着陸しました。その後の羽田発17:10の那覇行きをアップグレードしたかった私は、できるだけ早く羽田に移動して、あわよくば羽田発15:55の那覇行きでもいいのでプレミアムクラスに乗ってPPを上乗せしたいと考えていたので、大助かりでした。結局、15:10頃に羽田空港第2ターミナルに到着しました。

 

 プレミアムチェックインカウンターに行き、アップグレード空席待ちをお願いしていると、窓口の人が前々日のブロンズ達成に気づかれ、ステータスを変更してくれてプレミアムメンバーでの優先空席待ちにしてくれました。これで何とかアップグレードを!!と思ったのですが、15:55発、17:10発ともに空席は出ず、予約通りの17:10発普通席での那覇行きとなりました。

 

 この便だと那覇には19:50着、同じ機材で20:40発での羽田帰着23:00となりますが、同じ機材なので乗り遅れることもなく無事羽田に戻り、1日目の6:40羽田発から3日目の23:00着まで、丸3日で 20,392+984(国内線アップグレード分)=21,376PP獲得、PP単価8.19(ホテル2泊含む)の旅は無事終了しました。

 

 旅行気分も味わえるし、これだったらまたやってもいいな~との思いを強くした旅でした。

 

 

シンガポール旅のTipsのまとめ、良かったらご覧ください。

Copyright © 2016-2017 AMF All Rights Reserved.