なんちゃって陸マイラーのSFC修行

ANAマイルを年間50万以上を手抜きで獲得する陸マイラーのブログ

期間限定、ANA旅作で行く5万円台で1万PP獲得の旅!(プレミアムエコノミーでシンガポール)

2016年5月30日追記:以下の激安案件は終了したようです。こんなこともあったという記録として残しておきます。

 こんにちは、AMFです。

 

 2016年10月以降出発分の「海外旅作」が、一部の方面で発売されはじめましたね。

 

f:id:anamileagefreak:20160528020602j:plain

 

 私おすすめの、プレミアムエコノミーで行くシンガポールの旅は、1万円ぐらい値上がりしているようで、PP単価もシンガポール往復だけでは10円をちょっと上回り、那覇修行込みで9円台になりそうで、ちょっと残念です。シドニーも少しだけ値上がりしているようです。また、密かにお得感いっぱいだった、シンガポールへのビジネスクラスでの旅行が、2泊で最安13万円ぐらいだったのが19万円ぐらいに、約6万円値上がりしているようです。

 

 そんな中、期間超限定ですがプレミアムエコノミーで5万円台でシンガポール往復して、1万PPをゲットできる日程がありましたのでご報告します。このパターンは、往路を9月30日以前、帰路を10月1日以降にして、帰路便をNH842便にすることで出てきます。最安値は、行きが9月29日のNH845便かNH801便、帰り10月1日のNH842便で、53,400円と出ました。空港税等を合算しても 58,950円で、獲得PPは 10,736PP、PP単価はなんと約5.5円です(驚)。

 

f:id:anamileagefreak:20160528015802p:plain

 

 東京からの修行の場合、3日間の日程だと時間の関係で往路だけ那覇修行をつけるとができますが、羽田から那覇までプレミアムクラスの割引運賃で行けば合計 15,564PP稼げることになります。ただし普通は羽田からの海外便に沖縄からの乗継をつけて修行の場合PP単価が下がるものですが、この案件では本体のシンガポール旅行のPP単価があまりに安いため、修行をつけると全体のPP単価が逆に微妙に上がってしまうというシロモノです(羽田から那覇までプレミアムクラスの割引運賃を使うと推定約5.8以上に上昇(笑))。よくある海外+那覇修行のように前後とも那覇往復をつけるには、帰国後の修行中に那覇で一泊するか、あるいは乗継で那覇に行く前に羽田から一旦家に戻り、翌日に乗継期限の24時間以内の便で那覇に向けて出発するかということになりますが、これまたPP単価が微妙に上がってしまいます(笑)。

 

 今回のパターンは日程が限られるため、以前にご紹介した「何かの間違い?ANAビジネス8万円でシンガポール!」ほどの使い勝手はないですが、その日に時間が取れる修行中の方には朗報だと思います。我こそはの方は是非ご活用下さい。

 

Copyright © 2016-2017 AMF All Rights Reserved.