読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんちゃって陸マイラーのSFC修行

ANAマイルを年間50万以上を手抜きで獲得する陸マイラーのブログ

シドニーへのSFC修行のプレミアムエコノミーを、マイルでビジネスにアップグレードした話

 こんにちは、AMFです。国際線のシートって、昼の便に乗るのと夜行便に乗るのとで、クラスによる優劣の感覚が全然違いませんか?

 

f:id:anamileagefreak:20160626011920p:plain

 

私の感覚だと、昼の便の場合、

 

 ビジネススタッガード > ビジネスクレードル > 一般ビジネス > プレエコ >> エコノミー

 

ぐらいで、エコノミーとプレエコの間の差が一番大きいんですが、これが夜行便だと

 

 ビジネススタッガード >>>>> ビジネスクレードル >> 一般ビジネス >> プレエコ >> エコノミー

  

となって、やっぱりフルフラットで180度横になって寝れるのが他とは全く違うのではないか?!という気がしています。「気がしています」と言ったのは、なにしろまだフルフラットに乗ったことがないので、空想でしかないからです。先日こなしてきた旅作で行くシンガポール2泊3日プレエコ修行2万PPの旅は、帰りが早朝便とはいえ往復昼行便だったので良かったのですが、来月予定のシドニープレエコ25,000PPの旅は、往復とも夜行便でちょっと心配していました。特に行きに疲れたまま早朝にシドニーについて、夕方ホテルに入るまで横になれないのは辛いんじゃないかなと心配していました。ホントは海外旅行なんてそれが当たり前のはずなんですが、陸マイラーをはじめるとマイルを貯めてビジネスに乗れちゃうので、感覚がズレてきちゃったのだと思います。それでこの先のマイル獲得の皮算用をしたら一応余裕がありそうなので、行きの席をマイルでアップグレードしようということになりました。

(以下、今日の話はあまりおもしろくないと思いますが、ご勘弁ください…)

 

 旅程なんですが、今回はシドニーまでだけ妻が同行、前後の那覇修行を一人でというもので、図のように私と妻とで国際線の発券部分が違います。そのため各自が各自の航空券を発券した状態でした。そしていざアップグレードしようとすると、ふたりとも空席待ちの表示が出ました。そこで今月の那覇修行で私がプラチナメンバーになった後に、メンバー特権でアップグレードの優先席が出てくることを期待していました。

f:id:anamileagefreak:20160626010022p:plain

 

 私がプラチナメンバーになってから私の分をアップグレードしようとすると、空席がありました。しかし妻の画面では相変わらず空席は出てこないので、プレミアムメンバー専用デスクに電話してみました。電話が待たずにつながることに感動しつつ、妻と同じ便に乗るので二人でアップグレードしたいことを伝えたところ、発券区間が違っていても同じ便に乗るので二人とも優先枠は使えるものの、そもそも残席が1席しかないというのでした。電話担当の方お勧めのこの場合の対処法は、とりあえず私の分をアップグレードしておいて、後日空席が出たら妻の分をアップグレードするというものでした。妻の空席が出なかった場合には、当日でも私のアップグレード分を無手数料でキャンセルできるということでした。(そういうものなんですね・・・)

 

 結局数日後に空席が出て、2人ともアップグレードになりました。おお!早速プラチナ達成の恩恵が!と感激しつつ、さらに何席のアップグレード枠があるのかを予約画面で確認したところ、なんと私の予約画面では3席、平会員の妻の予約画面でも3席のアップグレード枠があったのでした。なんのことはない、空席が沢山あるのでアップグレード枠が全ての人に開放されただけだったようです。

 

 ともあれ行きはスタッガードで行けることになったわけですが、こうなると人間の欲望はとどまるところを知らないもので(超危険)昨日書いたように今月だけでも二人で3万マイル超分のポイントが貯まるほどに陸マイラー活動が軌道に乗ってきたことだし、思い切って帰りもアップグレードしちゃえ!いうことになり、結局往復ともビジネススタッガードで修行することになりました! いいのかこんな軟弱で(笑)。

 

f:id:anamileagefreak:20160626011422p:plain

 

 羽田ーシドニーのプレエコからビジネスへのアップグレード必要マイル数は、エコノミーからビジネスへのアップグレードと同じで、ひとり片道25,000マイルです。二人で往復だと100,000マイルの大盤振る舞いなのですが、SFC修行と陸マイラー活動がフュージョンするとこういうことになっちゃうようです。アップグレードしても獲得マイルとプレミアムポイントは、もとの予約であるプレエコでの獲得分と同じになります。

Copyright © 2016-2017 AMF All Rights Reserved.