読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんちゃって陸マイラーのSFC修行

ANAマイルを年間50万以上を手抜きで獲得する陸マイラーのブログ

まだあったエアチャイナのSFC修行向き路線

 こんにちは、AMFです。2016年7月26日に来年のゴールデンウィークの旅作の主要行き先の発売が開始になりましたが、あまりに非現実的な価格に驚かれた方もいらっしゃることと思います(シンガポールプレエコ2泊が4月1日発で23万円、ゴールデンウィークで60万円、シドニープレエコ2泊が4月1日発26万8千円、ゴールデンウィークで30万円等)。私がずっと推しまくっていたので、期待されていた方がいらしたら申し訳ありません… ずっとこのままとは考えにくいですが、とりあえず現時点では来年のゴールデンウィークのANA海外修行は目処がたたない状況だと思います。ゴールデンウィークのシドニープレエコ普通発券19万4千円が、まあギリギリ許せる価格帯でしょうか。

 

 こんな状況だと、来年海外旅行を楽しみつつ修行をと考えると、ますますエアチャイナに魂を売ることを考えざるを得ないようにも思います。ブログ立ち上げ当初にSFC修行にエアチャイナビジネスを利用することを推奨させて頂き、その後もエアチャイナエアチャイナ言ってますが、自分のSFC修行のうちでエアチャイナ搭乗はメルボルン往復1回だけです。どうせエアチャイナに乗るなら長距離でPP(プレミアムポイント)を稼ぐのが良いと思っていたので、自分が路線を決めるときには遠距離路線ばかり探していたのですが、つい先日もにもにた様がエアチャイナビジネスでシンガポール往復をご予約されたのを知り、中距離路線も含めて他にもいい路線があるかと探してみました。

 

f:id:anamileagefreak:20160727010927j:plain

 

 それで出てきたのが以下の路線です。獲得PPは、エアチャイナ公式サイトの区間基本キロメートルを1.609で割ってマイルに換算して四捨五入で算出したもので、1~数PPの誤差があるかもしれません(既にメルボルンは実際よりも 2PP少なく計算されています。)。はい、ドン!

 

 

f:id:anamileagefreak:20160726222450p:plain

 (価格は常に変動するので、あくまでこういう例があったという参考程度にして頂ければ幸いです。東京-北京の区間基本マイルは1313マイル、ビジネスクラス125%積算での獲得PPは、1313×1.25+400= 2041PPです。)

 

 ということで、意外や意外、ホノルル往復がかなりのPP獲得でPP単価も安く出ました。しかもちゃんとフルフラットが充当されています(エアバス330)。ただ、北京-ホノルル便は週3便しかないんですよ。それにどうですか、そもそもエアチャイナでホノルルってのもリゾート感が乏しいですよね・・・一旦逆方向に飛んで、フライト時間もえらくのびますし。でも、「いや、リゾートしに行くんじゃない、修行しに行くんだ。フルフラットで行けるんだから魂売ってもいい」という人なら、使えるのではないかと思います。

 

 と、ここまで考えて、「こんな基本的なことなら、既に誰か考えだしているだろうなぁ」とウェブを検索していたら、以下のブログのとめきち様が既にお書きになられていました。さすがです。

 

 もう一つのリゾート路線のプーケットもいいですね。ANAで行ってもどうせバンコクかどこかで乗り換えですから、それだったら北京で乗り換えてしまえというのはありだと思います。

 

 それにしてもシンガポールのPP単価と、メルボルンの大量PP獲得の効率はすごいです。秋にメルボルンに往復してくるわけですが、怖いもの見たさ的な楽しみがあります。

 

 あと、これは今年の後半の話ですが、のり様がシンガポール航空のキャンペーンを紹介されております。なにやらいろいろとありますので、皆様のブログ等を巡回してネタを拾い上げ、納得&満足の行く修行プランを作りあげたいものです。

 

追記:エアチャイナビジネスでのメルボルン修行に行ってきました。ご参考になれば幸いです。


(2016年11月16日追記) エアチャイナで大変な目にあったという方のブログ記事があり、そのことで追加記事を書きました。結構な状況だったようなので是非ご参考ください。

 

 なお、その他の効率の良いPP獲得方法については、こちらの記事をご覧ください。


 

Copyright © 2016-2017 AMF All Rights Reserved.