なんちゃって陸マイラーのSFC修行

ANAマイルを年間50万以上を手抜きで獲得する陸マイラーのブログ

ANAダイヤモンド修行、8万PPまでの軌跡と反省

 こんにちは、AMFです。ちょっと余談からなんですが、お盆頃のシンガポール旅作、プレミアムエコノミーだとまだPP単価10を切る値段で空席ありますよ!!同じ時期のエコノミーの約半額です。相変わらずどうなっちゃっていることやらです。

 

 f:id:anamileagefreak:20160805150723p:plain

 

f:id:anamileagefreak:20160805150725p:plain

 

 さて、先日のシドニー修行(+前後の那覇タッチ)を終えて、いよいよプレミアムポイントが8万を超えました。

 

f:id:anamileagefreak:20160805161237p:plain

 

 

残りの2万ポイント弱はエアチャイナでメルボルン往復をして稼ぐんですが、その前に特典航空券で行く北米の旅エアカナダビジネス+ANAファーストがあり、しばらく間が開くので、ここらでちょっとここまでの軌跡と反省を簡単にまとめておきます。

 

f:id:anamileagefreak:20160805160719p:plain

 

 最初2行のグレー次の部分(北米と台湾)は、ダイヤモンド修行はおろかSFC修行さえ考えていない時点でのフライトで、全てエコノミー席だったのでこの程度の獲得PPになっていますが、その頃にSFCを意識していれば、また違った軌跡を描いていたことでしょう。予定では現時点での総獲得PPは 78,148PPのはずだったのですが、実際には82,084PPとなっています。これは、各海外修行の前修行・後修行の那覇タッチで、国際線の乗継ぎ部分をプレミアムクラスに当日アップグレードして得た追加のPPが加わったためです。1回あたり 8,334円でアップグレードして 984PPを追加で獲得できますが(PP単価8.47円)、台湾の後修行、シンガポールの前修行、シドニーの前修行と後修行の合計4回アップグレードに成功しました。実は3回アップグレードできれば、次のメルボルン修行で10万PP達成なのですが、一度プレミアムクラスの味をしめてしまうと、空席さえあればアップグレードしてやろうという気持ち満々になり(非常に危ない)、必要ではないアップグレードまでする結果になりました。

 

 感想ですが、海外の前後に那覇をつけて修行をすると、プレミアムポイントがどっかんどっかんと貯まっていくので、「なんだ修行って時間が多少あってお金をつぎ込めばなんとかなるじゃん」、と思っていたのですが、いざこうして全フライト(修行を意識する以前の部分を除く)を書き出してみると、結構飛んでるんだな~、と思わされました。

 

 反省点ですが、台湾修行で核になる海外部分を安易にビジネスにして単価を上げてしまったことと、シドニー修行を予約した時にまだ旅作利用のことに気づいていなくて単価を上げてしまったことがあり、それらは既にPP単価、PP獲得効率のいいプランまとめで書いたことですが、もっと端的に言えば、計画を立てる段階であまりに慌てすぎてみさかいがなかった、ということになるかと思います。

 

 これからのSFC修行、ダイヤモンド修行を考えている皆様は、どうか慌てずにゆっくり効率の良いルートを考えて下さい。

 

参考: 2017年SFC修行を効率よく終わらせる方法を考えてみた - なんちゃって陸マイラーのSFC修行

Copyright © 2016-2017 AMF All Rights Reserved.