なんちゃって陸マイラーのSFC修行

ANAマイルを年間50万以上を手抜きで獲得する陸マイラーのブログ

陸マイラーの定番・商品モニターを考えなおす

 こんにちは、AMFです。しばらく前にはレシポ野菜生活100案件を推したり、サントリーモルツ100%案件もシレッと4口ばかり乗ったりしました。それで今日は昨日に続いて、陸マイラーの定番の一つである商品モニターについて考えなおしてみます。もっとも基本的な問題点は昨日検討した外食モニターと共通しており、今日の検討事項はその追加になります。

 

商品モニターの問題点1 商品がなかなか見つからない場合がある

↓ こんなものまでやりました。798円分ポイント。
f:id:anamileagefreak:20160807170411j:plain

 

 通販モニターは別ですが、店頭購入商品モニターの場合、対象商品がなかなか見つからない場合があります。あのサントリーモルツですら、扱っていないコンビニが結構あって製造販売現場の厳しい現実を見ました。かつてのレシポ案件で、Blendyの贅沢カフェオレでは、コンビニを10件ぐらい覗いてようやく見つけたほどです。他にも UCCの缶コーヒーで、JR東日本系列のコンビニ(NewDays)購入限定の案件がいくつかありましたが、モノによっては扱いがとても少なくて、東京駅の在来線から新幹線への改札近くの大きな店舗でも置いてないようなものもありました。買いたいのに見つからないと結構ストレスなもので、ある程度で見切りをつける覚悟はしておいた方が良さそうです。

 

 ちなみに NewDaysの大きめの店舗の検索は、「エキナカポータル」の「お店を探す」で、検索条件として「宅急便」などの、大きい店でしかやっていなさそうな条件を入れて検索すると、ある程度当たりをつけることができます。

 

商品モニターの問題点2 不良在庫を抱える

 商品モニターの多くは1個1個の単価は小さく、そのため大量のポイント(マイル)を獲得するためには大量の商品を購入することになります。私の場合、野菜生活100だったら、どのみち野菜ジュースを毎朝飲んでいるので消費するのに何の苦もないのですが、ビールは以前は毎晩のように飲んでいたのが、ここ数年は酒量と回数が落ちて、まだ消費しきれていません。かと言ってヤフオクに出すのもそれまた面倒で、こんなことならマイルが獲得できるのなら商品はなくてもいいかなという気にもなってきます。

 

商品モニターの問題点3 アンケートが面倒な場合がある

 大抵は外食モニターよりは楽ですが、それでも結構面倒なアンケートがあったりします。特にモルツ100%案件に乗っかった方は、幾つものアンケートを書くのに多重人格になったりで(笑)大変ではなかったでしょうか。そう考えるとレシポ案件のアンケートの簡単さはありがたいですね。またお得案件が出ないかな・・・

 

 100%還元商品モニターは、自分の生活習慣に当てはまるものであれば積極的に使うといいですが、普段なら到底接しないようなものの場合は、あえて切っていく必要もあるかと思うところです。

 

 お金を出してもいいから手抜きをしてポイントを稼ぎたい方は、以下の記事をご覧ください。

ドットマネーの100%還元の高額コンテンツ案件で、大量のマイルを一挙に確保する方法 - なんちゃって陸マイラーのSFC修行

Copyright © 2016-2017 AMF All Rights Reserved.