読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんちゃって陸マイラーのSFC修行

ANAマイルを年間50万以上を手抜きで獲得する陸マイラーのブログ

単独で戦う陸マイラーのための、ポイントサイトのランク制度検討

f:id:anamileagefreak:20161021224708j:plain

 こんにちは、AMFです。今日は、家族内でポイントサイトの友達紹介制度を使える環境にない方でも、獲得ポイントを増やすことができる「ランク制度」を考えたいと思います。家族内で友達紹介をできない方とは、一人ぐらしの方や、あるいは家族はいるけれども家族の協力が全く得られず泣く泣く一人で戦っている方ということで、そのような方を単独マイラーと呼んでもいいかも知れません。

 

 家族内で友達紹介制度を使えないということは、ポイントサイトの利用で得られるポイントは、当然ながら原則としてそこに表示されているポイントそのものだということになります。これがもし、自分からの友達紹介で配偶者がポイントサイト登録をしていて、配偶者がそのポイントサイトを利用すれば、配偶者(=ポイントサイト上の友達)の獲得ポイントに応じて自分にもポイントがプレゼントされて、家族全体での獲得ポイントアップにつながるということがありうるわけですが、そんなことは単独マイラーが自らポイントサイトを利用する場合には全く関係がない話で、たとえばいくらハピタスの友達紹介制度が優れていると言っても、何の得にもなりません。

 

単独マイラーでもポイントを+αできる「ランク制度」

 以上のように、友達紹介制度は単独マイラーには直接には何の得もありませんが、ポイントサイトによっては友達紹介制度とは別に、自分の頑張りによって自分がもらえるポイントをアップさせる制度があり、これを一般に「ランク制度」といいます。

 

 友達紹介制度は結構多くのポイントサイトに用意されていますが、ランク制度が用意されているサイトはあまり多くありません。陸マイラーと親和性の高いサイトの中では、ハピタス、ポイントタウンぐらいでしょうか。親和性は微妙かもしれませんが、ポイントインカムも友達紹介制度があります。そこでそれらのランク制度を確認してみたいと思います。

 

ハピタス

ランク判定条件:過去6ヶ月間のサイト利用状況によって判定

特典:ランクに応じて獲得ポイントの1~2%をプレゼント

 

 ということです。判定条件を見てみましょう。 

f:id:anamileagefreak:20161021202024p:plain

 

 一番上のゴールドに上り詰めるには、広告利用20回以上、または獲得ポイントが10,000ポイントということで、特に獲得ポイントの方はクレジットカード1~2枚発行で難なく達成できますね。ただし過去6ヶ月の利用状況によるので、放っておくとランクが下がってしまいます。

 

 しかも下の図からわかるように、一番上に上り詰めたところでボーナスはわずか2%です。こんなに大きな矢印書いてアピールするほどの「お得な特典」とはいえないでしょう(笑) 友達制度は優秀と言われるハピタスですが、ランク制度は貧弱といえるかもしれません。もっとも、ランク制度そのものがないサイトよりはよっぽどいいわけですが・・・なお、ボーナス還元対象は、「広告利用」と「アンケートひろば」ということで、陸マイラーの主戦場であるクレジットカード発行やFX案件も対象になるようです。なるようなんですがハピタスの場合いかんせんクレジットカード発行のポイントが低めなのがネックです。

f:id:anamileagefreak:20161021202243p:plain

 

 

ポイントタウン

ランク判定条件:過去6ヶ月間のサイト利用状況によって判定

特典:ランクに応じて獲得ポイントの5~15%をプレゼント

 

 となっており、特典を見るとハピタスよりもだいぶ良いようです。

 

 まず、ランク判定条件をよく見てみましょう。

f:id:anamileagefreak:20161021203720p:plain

 

 ポイントタウンは20ポイント=1円なので、獲得ポイントの方はプラチナ会員であっても3,000ポイント=150円分の獲得で達成できるのでいいのですが、同時にサービス利用が12回必要だということで、ちょっと面倒です。ランク条件の対象サービスは、

f:id:anamileagefreak:20161021204237p:plain

 

 となっています。せっかく6ヶ月で12回使って最上級ランクに上り詰めても、過去6ヶ月の利用状況によって決まる話なので、放っておけばランクが下るのはハピタスと同じです。

 

 そして、次にボーナスポイント特典なのですが、5%~15%と、ハピタスに比べて格段に良い条件に見えます。

f:id:anamileagefreak:20161021203613p:plain

 

 ところが・・・

 

f:id:anamileagefreak:20161021204145p:plain

 

 なんと、カード発行や口座開設は、ランクの条件判定に使われる「ランク対象」サービスではあっても、ランクの特典である「ランクボーナス」の対象にはならないというのです。これでは陸マイラーにとってうま味激減です。こうなってくるとこれもハピタスと同様に、わざわざランクアップのために肩入れするような制度ではないだろう、という気がします。

 

 

ポイントインカム

ランク判定条件:過去の獲得ポイントによって判定

特典:ランクに応じて獲得ポイントの2~7%をプレゼント

 

 ポイントインカムでは会員ランクのことを「会員ステータス」と言うようです。ハピタス、ポイントタウンと違って、過去6ヶ月の実績という縛りがなく、したがって一度ランクが上がると下がりません。解説ページにボーナスポイント早見表がありましたが、至ってシンプルです。ポイントタウンは10ポイント=1円なので、ハピタスと同様に10,000円分ポイント獲得で最上級会員になれて、それがずっと続きます。

 

f:id:anamileagefreak:20161021205359p:plain

 

  ボーナスポイントは、通常の獲得ポイントの 2%~7%で、ハピタスより好条件です。ただし、ポイントタウンと同様に、ボーナス対象外のサービスがある旨が記されています。

 

f:id:anamileagefreak:20161021205857p:plain

 

 ステータスボーナスの対象案件では、詳細表示画面の左下に「ステータスボーナス」と明示があります。で、調べてみると、クレジットカード発行案件をはじめ、一部どころかかなりの広告が対象外のようです。

f:id:anamileagefreak:20161021223456p:plain

 

・・・ということで、結局ポイントタウンと大体同じということになりました。

 

まとめ

  • ハピタス: 広告利用全てがボーナス対象になるが、ボーナス付与率は低く、過去6ヶ月の成績によってランクが下る。
  • ポイントタウン: ボーナス付与率はいいが、クレジットカード発行案件などはボーナス対象外。過去6ヶ月の成績によってランクが下る。
  • ポイントインカム: 一度上がったランクが下ることはなく、ボーナス付与率もまずまずだが、クレジットカード発行案件などはボーナス対象外。

 

 結局、どのランク制度も、帯に短しタスキに長しの感がありますね。強いていえばポイントインカムでカードを1~2枚発行して100,000ポイント(=10,000円分)獲得しておけば、あとは対象案件ならいつでも7%アップになるというあたりがメリットでしょうか。

 

 大した結論になりませんでしたが、そんなポイントインカムに興味を持たれた方は、こちらから登録できます。

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

 

 ついででなんですがハピタスもこちらに貼っておきます。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

 さらに厚かましいようですがポイントタウンもこちらに貼っておきます。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

Copyright © 2016-2017 AMF All Rights Reserved.