なんちゃって陸マイラーのSFC修行

ANAマイルを年間50万以上を手抜きで獲得する陸マイラーのブログ

家族ぐるみで戦う陸マイラーのための、ポイントサイトの友達紹介制度検討

 こんにちは、AMFです。今回は、陸マイラー活動に家族の協力を得られる方にとっての、ポイントサイトの友達制度を家族同士で活用する方法を考えたいと思います。

f:id:anamileagefreak:20161023102507j:plain

 

 ポイントサイトの友達紹介制度には大別して2種類のボーナスがあります。一つは紹介した友達がそのポイントサイトに登録(あるいは登録して実際に利用)したときに一回限りで付与される友達紹介ボーナス、もう一つは紹介登録した友達がそのサイトでポイントを獲得したときに友達の利用額に応じたボーナスがもらえるという友達利用ボーナスです。

 

 

 陸マイラーでブログを書くことの一つの目的というか下心は、この友達紹介制度によってあぶく銭ならぬあぶくポイントを稼ぐことにありますが、最初からブログを書く気がない人や、書きはじめてみたけれど意に反して友達登録が増えない人にとっては、リアル友人の紹介ができるなら別ですが、基本的には友達紹介制度は家族で相互に利用して得をすること以外に意味がない制度ということになります。

 

家族同士でポイントサイトに登録するときの大原則

 ポイントサイトの友達紹介制度は、家族でも使えるというのが一般的です。そして友達紹介制度のボーナス、特に友達利用ボーナスは、基本的に紹介した人自身のポイント獲得活動の頑張りとは関係なく、紹介された人のポイント獲得に基づいて紹介した人がもらえるものなので、誰が最初に登録して誰が紹介される側に回るかをしっかり考えることが重要になります。もちろん、ポイントサイトを多く利用しそうな人が紹介される側に回ることが鉄則になります。

 

 実際の登録時の注意点としては、ちょびリッチやポイントインカムなど、一部に同一IP(例えば家の中で同じ Wi-Fiを利用している場合など)での登録が友達紹介としては無効になる場合があるので、少なくとも一人はスマートフォンでWi-Fiを切った上で登録するなどの工夫が必要な場合があります。友達紹介時には同じ Wi-Fiでも問題ないポイントサイトであっても、利用する広告案件の中には同じ Wi-Fiではダメという案件もあるので、いっそのことメインで陸マイラー活動する人以外の人がポイントサイトを使うときには、スマートフォンで Wi-Fiを切って使う習慣にしておくのが良いかもしれません。(と書いておきながら何ですが、うちでは普段は同じ Wi-Fiを使っていて、登録時だけWi-Fi切っていました。)

 

ポイントサイトによって友達利用ボーナス対象案件が異なる

 ポイントサイトの中には、友達利用ボーナスの対象案件を一部限定にしているものがあります。端的にいうと、クレジットカード発行案件やFX口座案件などの高額ポイント案件の利用分に対しては、ボーナスポイントを付与しないというサイトがあるということです。以下に分類して、紹介された人が対象案件を利用したときに紹介した人に付与されるボーナスポイント記します。

対象外がない ハピタス 10~40%
PONEY 紹介者に30%
紹介者の紹介者に20%
対象外がある ちょびリッチ 40%
ポイントタウン 50%
モッピー 50%
ゲットマネー 50%
ポイントインカム 10%

 

 ハピタス、PONEYでは純粋にポイントを多く稼ぎそうな人が紹介される側に回れば良いのですが、その他のサイトでは対象案件を多く使いそうな人が紹介される側に回ったほうが良いことになります。対象外があるサイトの多くは、ショッピングなどは対象である一方で、クレジットカード発行やFXなどの高額案件が対象外になっているので、高額案件は無視してショッピングを多く利用しそうな人が紹介される側に回っておくのが良いことになります。ただしポイントインカムだけは例外で、ヤフーショッピングなどのショッピング案件に対象外がある一方で、クレジットカード発行やFXなどの高額案件は対象になっているものが多いので、高額案件を多くこなしそうな人が紹介される側に回ったほうが良いことになります。なお、ポイントインカムで友達紹介をするためには、自分自身が広告利用をしてポイント交換までを一通り体験しなければならないという縛りがあり、紹介ができるようになるまでに面倒があるという難点があります。

 

 対象外案件がない2つのサイトのうち、通常のショッピング案件の還元率が良いハピタスと、紹介者の紹介者もボーナスを付与されるPONEYについてさらに検討したいと思います。

 

ハピタスはクセがある

 ハピタスの友達紹介制度は、多くのブロガー陸マイラーは優秀だと評する傾向がありますが、家族利用以外に使いみちのない一般陸マイラーからすれば、クセが強い制度と言っていいのではないかと思います。第一のクセは、他のポイントサイトと違って、付与されるボーナスポイントが変化するという点で、以下のように、自分が当月に獲得したポイント数、またはそれまでに紹介した友達の人数によって変化します。

f:id:anamileagefreak:20161022221659p:plain

 

 このうち当月の獲得ポイント数の方は、毎月変化するものである上に、どちらかというとあまりポイント獲得活動をしない人が紹介する側に回っているはずなので、そもそもあまり期待できないものといえます。したがって友人の数の方を頼りにするのが原則と私は思うのですが、それでも10人紹介してステージ4に上がるのは無理なので、とりあえず3人紹介が限度ですね。

 

 2人家族ならば以下のようになって、一案件あたりの合計獲得ポイントは10%アップして合計110%です。

f:id:anamileagefreak:20161023094529p:plain

 

 3人家族なら15%アップで合計115%です。(ただしハピタスでは12歳以下は登録できないのでご注意下さい。)

f:id:anamileagefreak:20161023094536p:plain

 

 4人家族なら25%アップで合計125%です。

f:id:anamileagefreak:20161023094545p:plain

 

 上の図ではお父さんがポイント活動頑張る人の扱いになっていますが、お母さんも頑張ってくれる家族の場合、よりポイント獲得活動をしない人が紹介する側になったほうが良さそうですね。ただ、これのようなことを子供に説明して登録してもらうことが教育上どうなのかは各自ご判断下さい(笑) なお、子供の場合ソラチカカードを持てませんので、獲得したポイントはドットマネーギフトコードにして、親が利用することになります。

 

f:id:anamileagefreak:20161023094554p:plain

 

 ただ、こうして家族内ポイントを最大化しても、ハピタスのもう一つの大きなクセである、陸マイラーの主戦場の一つというべきクレジットカード発行案件の報酬が低めというハードルがあります。例えばハピタスで6,000ポイント獲得できるクレジットカード発行案件が、他のサイトでは7,000円分のポイントを獲得できるような場合、上の図の3人家族であってもハピタスでの家族全体の獲得ポイントは 6,000 x 115% = 6,900ポイントとなり、他サイトの方が得になってしまいます。

 

 とはいえクレジットカード発行以外の案件では、特に普通のショッピング案件の報酬は良いものが多いので、プラスアルファをするために友達紹介制度を利用することは是非考えるべきだと思います。なんだかんだ言って、対象外案件がなく、通常ショッピング等の還元率が全体的に良いハピタスは、本格的に陸マイラー活動をするとなると外せないだろうと思います。ハピタスの登録はこちらからどうぞ。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

PONEYは3ティア制で、クレジットカード案件に注意

 一方PONEYの紹介者ボーナスは、3ティア制という特長があります。3ティア制とは、いわば子の得点に応じてその親だけでなくおじいさんもボーナスを貰える制度です。(一方、親にだけボーナスが付与される多くのサイトは、2ティア制といいます。) 陸マイラー活動をできる家族が二人の場合には関係ないことですが、3人以上の場合にはハピタスのときとはまた違った作戦が必要です。

 

 具体的には、3人のうち1人を紹介元にして、あとの2人を紹介元から紹介されると、紹介された2人のどちらが案件をこなしてポイントをゲットしても、家族全体で獲得できるポイントは130%になりますが、

f:id:anamileagefreak:20161116200819p:plain

 

 「親」→「子」→「孫」のように連鎖的に紹介しておいて、「孫」が案件をこなしてポイントを獲得すれば、「子」に30%、「親」に20%のボーナスが付与されて、家族全体では50%のボーナス獲得、全体では150%のポイントを得ることになります。

f:id:anamileagefreak:20161116201457p:plain

 

 そして誰が一番頑張る「孫」になるべきかですが、PONEYでほとんど唯一と言っていい目玉は、比較的高額なクレジットカード発行案件です。ですからクレジットカードを発行しやすい人が「孫」になるのが一番効率が良いことになります。案件によっては、学生さんや配偶者収入などの人だとポイント対象外になるものもあるので、基本的には一家の大黒柱が「孫」になるのが良いことになります。なお、PONEYの利用は11歳以上で可能で、18歳未満の場合は親の同意が必要です。PONEYの登録はこちらからできます。

無料で現金化!お小遣い稼ぎポイントサイトPONEY!

 

まとめ

 先日すけすけ様のブログで、家族の理解が得られない場合のことを話題にされていましたが、理解が得られない場合でも、「ポイント獲得活動はしなくてもいいから、まずポイントサイトの登録だけして、そこから自分に紹介してもらえないかな?」とお願いぐらいはしてみてもいいかもしれません。それが成功すれば、自分が頑張れば自然に家族の方にもポイントが加算されて、それがマイルに交換できておいしい話だと身を以てわかる事になりますからね。

家族連れの「ポイント乞食」「SFC修行」。妻に理解をもらうために必要なこと。 - すけすけのマイル乞食

 

 もしあなたが独身で恋人がいるならば、家族の場合と同じように恋人に向かって「ポイントサイトを登録して、自分に紹介してもらえないかな?」とお願いしてみるのもありかもしれません。そうしてくれたなら、恋人のポイント口座に知らないうちにポイントが貯まって喜ばれるかもしれません。でも一歩間違うと、しみったれた人だと評価が下がって、振られた上にその後もポイントを貢ぎ続けるという最悪の結果になるかもしれませんので(笑)、その駆け引きは自己判断でやってみて下さい。

 

 以上、家族ぐるみで戦う陸マイラーの方にとってのポイント紹介制度利用を考えてみました。

Copyright © 2016-2017 AMF All Rights Reserved.