読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんちゃって陸マイラーのSFC修行

ANAマイルを年間50万以上を手抜きで獲得する陸マイラーのブログ

三井住友Vpassの、マイ・ペイすリボの支払い臨時増額の申込み方法

 こんにちは、AMFです。三井住友系のANAカードで、マイ・ペイすリボで毎月わずかな利息を発生させてボーナスポイントを獲得する小技ですが、もう皆さん慣れましたか? 三井住友のインターネットサービス「Vpass」の画面は結構複雑で、マイ・ペイすリボの支払金額増額を申し込むのに一苦労しませんでしたか? 昨日は小額の利息を発生させる考え方を解説したので、今日はVpassの操作方法をご紹介します。これらをマスターすれば、ソラチカカード経由で獲得マイルを4割以上増やせるので、ANAカードをメインカードにしている人は、是非マスターしましょう。昨日の記事と合わせてお読み頂ければと思います。

決定版!これで失敗しない、三井住友のANAカードリボ払いのボーナスポイント獲得条件 - なんちゃって陸マイラーのSFC修行

 

(注: もしもこのボーナスポイント獲得に関心があるのにまだマイ・ペイすリボを申し込んでいない人は、まずはVpassで「マイ・ペイすリボ」に進んで申し込みをして下さい。マイ・ペイすリボは申し込んであるけれども、毎月の最低お支払額を引き下げていない人は、まずそれを5,000円(ゴールドカード、プラチナカードの場合は10,000円)に引き下げて下さい。方法についてはこの記事の一番下に書きます。)

 

マイ・ペイすリボお支払い金額臨時増額申込の実際

 まず、Vpassの上部のメニューのうち、「リボ払い&キャッシング」に、クリックをせずにマウスを乗せます。するとアイコンメニューが開くので、その中の「リボ払いお支払い金額の変更」を押します。

f:id:anamileagefreak:20161029215641p:plain

 

 

  もし上部メニューの「リボ払い&キャッシング」を、マウスを乗せるだけでなくてクリックまでしてしまった場合には、以下の画面になるので「リボ払いお支払い金額の変更」に進んで下さい。

f:id:anamileagefreak:20161029220045p:plain

 

  次に「次回お支払い金額、最低お支払い金額の「増額」申込」に進みます。

f:id:anamileagefreak:20161029220441p:plain

 

  「次回お支払い金額(最低お支払い金額)にご希望の金額を増額する。」をチェックして、次へ進みます。

f:id:anamileagefreak:20161029220545p:plain

 

 申込内容を指定する画面になるので、「一部追加して支払う」をチェックします。

f:id:anamileagefreak:20161029222323p:plain

 

 すると、下の方に「ご希望の追加お支払い金額」欄が現れるので、そこに追加支払い金額を千円単位で入力します。

f:id:anamileagefreak:20161029222325p:plain

 

 この画面では、追加お支払い可能額は13,088円になっています。ここでもし2回連続以降の残すべき額、つまり100円を残そうと思えば、支払っても大丈夫な額は 13,088  -100 = 12,988円 となるのですが、千円単位でしか申し込めないので、結局12,988円の内輪で一番大きくなる12,000円を指定することになります。もしここで13,000円を指定してしまうと、払い残し額は 13,088 - 13,000 = 88円となり失敗パターンに突入です。もしここで1,300円を残したい場合は、13,088 - 1,300 = 11,788円の内輪で一番大きい 11,000円を指定します。念のため「確認する」に進む前に実際に払おうとしている額を「追加お支払い可能額」から引いてみて、残すべき金額以上になっていることを確認することを強くお勧めします。上の例なら、13,088 - 12,000 = 1,088円となり、100円以上なので大丈夫ということになります。

 

 申込が済むと、「次回お支払い額の臨時増額」お申込受付のお知らせのメールが届き手続き完了です。お疲れ様でした。

 

 なお、毎月の最低お支払額を引き下げる申込も上の流れとほとんど同じですが、上のスクリーンショット3枚目で「次回お支払い金額、最低お支払い金額の「増額」申込」を選択する代わりに「次回お支払い金額、最低お支払い金額の「減額」申込」を選択し、その次の画面では「下記お支払い日以降、毎月の最低お支払い金額を変更(減額)する」を選択して下さい。

 

 最後に念のため、この記事のポイントになる基本的な考え方を解説したページを再掲します。


Copyright © 2016-2017 AMF All Rights Reserved.