読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんちゃって陸マイラーのSFC修行

ANAマイルを年間50万以上を手抜きで獲得する陸マイラーのブログ

マイルの何に興味がありますか?~マイルに関心を持ったら最初に確認すべきこと

f:id:anamileagefreak:20161108234553j:plain

 こんにちは、AMFです。今の世の中、マイル関連ブログが渦巻いていて、雰囲気を察して「なんかおいしいことがありそうだ」と足を踏み入れた方も少なくないと思います。私も最初はそうでした。しかしそうして各所のブログをつらつら眺めてみると、いくつかの話がごちゃ混ぜになっているので、いろいろなブログを読み漁る前に、最初に自分は何を目標にするのか、その目標を達成するためには何をするべきなのかをしっかり確認しておきましょう。

 

 マイルでいい目を見ようとする人には、大きな枠として

1) マイルを貯めてタダで飛行機に乗りたい!

 という人と、

2) お金を出して飛行機にたくさん乗って上級会員になりたい!

 という人がいます。さらにそれらの複合として

3) マイルを貯めてそのマイルをANAスカイコイン(ANAのサイトでお金の代わりに使えるポイント)に変えて航空券を買い、飛行機に乗ることによって上級会員になる

 という人もいます。順番に見ていきながら、自分がどれに当てはまるか確認しておきましょう。

 

1) マイルを貯めてタダで飛行機に乗りたい!

 ANAやJALの飛行機に乗ると、マイルという名の航空会社のポイントを獲得できること、そのマイルを貯めると無料の航空券に交換できるという、いわゆるマイレージプログラムがあることは、皆さんご存知のことと思います。例えばANAのマイレージプログラムでは、通常期ならば日本からヨーロッパへの往復が、エコノミークラスなら55,000マイルで、ビジネスクラスなら90,000マイルで、ファーストクラスなら165,000マイルでファーストクラスでできます。

 

 しかし実際に飛行機に乗っても、ANAの旅割とかJALの先得などといった安目のチケットだと、獲得できるマイルは大して多くありません。ですから中途半端にしか貯まらなくて、結局は期限切れで捨てる羽目になるという経験をお持ちの方も多いと思います。普通に飛行機に乗っていては簡単には貯まらないマイルを、飛行機に乗らずに普段の生活の中でたくさん獲得しようというのが、いわゆる「陸マイラー(おかマイラー)」です。例えば東京-札幌をANAの普通席に安目の運賃で乗ると 382マイルしか獲得できませんが、飛行機に乗ることなく、何千マイル、何万マイルと獲得しようというのです。しかも、やりようによってはほとんどタダで獲得することも可能です。

 

 はじめてこのようなことを聞くと、「そんなことができるのか?」と思うだろうと思うのですが、それが結構できるのです。概要についてはこちらの記事をご覧ください。



2) ANAやJALの上級会員になって、ラウンジを利用したり、優先搭乗、手荷物の優先受け渡しなどのサービスを享受したい!

 どちらの航空会社も、航空会社のマイレージプログラムに入会した上でたくさん利用すると、上級会員扱いをしてくれるようになるプログラムが用意されています。上級会員になると空港で航空会社のラウンジを利用したり、一般客よりも先に優先搭乗をさせてくれたり、手荷物を優先で渡してくれるなどの便利なサービスを受けることができます。実際の基準は、搭乗ごとに貯まるポイント(ANAでは「プレミアムポイント」、JALでは「フライオンポイント」といい、航空券に交換できるマイルとは違うものです。)の累計によって判断されますが、こちらのポイントは「マイルを貯める話」とは違って、原則として有料で飛行機に乗らないと獲得できません。マイルを貯めて無料で飛行機に乗ってもこのポイントは貯まらないのです。しかもその累計されたポイントは1年ごとにご破算になるので、例えば最上級のサービスを受け続けたければ、基本的に毎年たくさん飛行機に乗らないといけないことになります。

 ただし実際には、毎年飛行機にたくさん乗らないでも、1年だけ頑張ればその後は半永久的に上級のサービスを受けることができる方法があります。それは、上級会員専用の特別なクレジットカードを持つことです。どういうことかというと、ANAもJALも、上級会員認定のためのポイントを一定量獲得すると、ANAならスーパーフライヤーズカード(SFC)、JALならJALグローバルクラブ(JGC)という特別なクレジットカードに申し込む権利ができます。そのクレジットカードを発行すると、その後そのカードを解約しない限り規定の上級会員のサービスを受け続けることができるようになるのです。そのため「上級サービスを享受したい!」という人の多くは、このカードに申し込む権利を得る段階まで到達することを目標としており、それまでは有料で飛行機に乗り続けるのです。そのような行為をANAならSFC修行、JALならJGC修行といいます。とはいえSFC、JGCに申し込む権利を得るまでに、50万円ぐらいの出費は覚悟する必要がある上、SFCやJGCの年会費も1万円ぐらいからと結構高いので、「マイルを貯めてタダで飛行機に乗りたい!」のとは違って気軽には挑戦できません。

 

 

3) マイルを貯めてそのマイルをANAスカイコインやe-JALポイントに変えて航空券を買い、飛行機に乗ることによってSFCやJGCを発行する!

 これはつまり、お金は出したくないけど上級会員クレジットカードを獲得したいということです。実際にはJALでこれに挑戦するのははANAに比べて条件が悪く、ANAで挑戦する人のほうが圧倒的に多い印象です。ANAで貯めたマイルは、もちろん無料の航空券(特典航空券)に交換することができるのですが、航空券ではなく「ANAスカイコイン」という、ANAウェブサイト上で現金と同様に旅行などの支払いに使えるポイントに交換することもできます。そうしてそのANAスカイコインで航空券を買えば、有料で搭乗するのと同様にプレミアムポイントを獲得することができるようになるのです。そうして特別なクレジットカードを申し込める基準まで到達することを目指すのです。

 ただし知っておくべきことは、マイルをANAスカイコインに交換する場合、10,000マイル→16,000スカイコイン前後(1マイルが1.6円分)に交換されるのに対して、マイルで特典航空券を発券すると、エコノミークラスで2円分、ビジネスクラスで4~5円分の価値に値することになるので(90,000マイルでヨーロッパ往復ですよ!)、マイルをANAスカイコインに交換することは、マイルの使い方としては決して得ではないということです。それでもお金を使わずにSFCを獲得しようとするならばそのようにするしかないですが、手に入れた後にも毎年1万円程度の年会費がかかるようなSFCを、そこまでして取るべきかどうかはよくよく考えたほうが良いでしょう。

 

目標を決めたら第一歩を

 「1) マイルを貯めてタダで飛行機に乗りたい!」という方は、まずは飛行機に乗らずにマイルをたくさん獲得する方法を知りましょう。先ほど掲示したリンクの再掲です。

 

 「2) ANAやJALの上級会員になって、ラウンジを利用したり、優先搭乗、手荷物の優先受け渡しなどのサービスを享受したい!」や「3) マイルを貯めてそのマイルをANAスカイコインやe-JALポイントに変えて航空券を買い、飛行機に乗ることによってSFCやJGCを発行する!」という方は、まずそれを本当にすべきかどうかを考えましょう。

  そしてそれでもやっぱりSFC修行をしたい決心が変わらなければ、SFC修行の基本用語を勉強して・・・

修行を効率よく進めるための tipsを見てみましょう。

Copyright © 2016-2017 AMF All Rights Reserved.