なんちゃって陸マイラーのSFC修行

ANAマイルを年間50万以上を手抜きで獲得する陸マイラーのブログ

エアチャイナでひどい目にあったという方の話

f:id:anamileagefreak:20161114224025j:plain

 こんにちは、AMFです。ブログ開設当初からエアチャイナのことを書いていた身としては、この記事を目にしたらご紹介しないわけにはいけません。エアチャイナによるメルボルン修行の最初の北京行きで、大気汚染のために北京に着陸できず、煙台とかいうところに目的地変更になり、予定が狂ってメルボルンがおじゃんになったというのです。それだけでなく、北京から羽田の帰路便を残して北京-メルボルン間の往復だけをキャンセルしようとしたら、それはできないので残りを全部キャンセルして北京→羽田は改めて買え、ということになったというのです。

 

 うーん、これはきつい。もう災難としか言いようがないですね・・・ああいう国のフラッグキャリアということで、お役所仕事的な部分が残っているのかも知れません。大気汚染で空港が使えないのはエアチャイナのせいとは言えないでしょうから、レギュレーション通りに進めるしかないということなのでしょう。そもそも、メルボルンのような遠隔地に旅行にいくのに、1日遅れただけで全部をキャンセルする人というのを想定していないのかも知れませんが・・・

 

 上の記事はとめきち様のブログで知りました。とめきち様は上の記事を読んで、エアチャイナでの修行熱が急速に冷めたということですが、一方私はもしも、もしも2年後の2018年にダイヤモンド修行をもう一度やるならば、値段が今と同じぐらいなのであれば、たぶんまたエアチャイナでオーストラリアかヨーロッパの往復で、約2万PP獲得に挑戦すると思います。というかやる気にならないことを祈っていますが・・・

 

 いやはや、確かにこういう場合の対応は日本の航空会社のほうがずっと面倒見がいいでしょうね。そういう意味ではSFC修行はオールANAで組んだほうが安心は安心なのかなと思います。ただし、天候の問題も含めて天変地異だけはどこの飛行機に乗っても、例えANAに乗ってもつきまとう問題で、金銭的な損害は会社によって違うかも知れませんが、SFC修行の予定が狂う点では同じですから、あとは何を重要視するかの問題かと思います。来年修行の方でエアチャイナを考えていた方は、ここで再検討ですね・・・

 

 ちなみに私のメルボルン修行は全然オッケーでした。よろしければ以下の体験記をご覧ください。

Copyright © 2016-2017 AMF All Rights Reserved.