読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんちゃって陸マイラーのSFC修行

ANAマイルを年間50万以上を手抜きで獲得する陸マイラーのブログ

台湾入国を事前にウェブ上で手続きして簡素化する方法2つ

 こんにちは、AMFです。海外大好きですけど、欧米にはそうそうしょっちゅう行けないので、勢い東アジアばかり行ってます。昔は韓国、今は台湾です。台湾は、今年政権交代して大陸とは距離をおく政権になったものだから、大陸からの観光客がすっかりいなくなって、観光産業は大打撃を受けています。日本からの観光客増加に期待をかけているようですから、良かったら行きましょう!

f:id:anamileagefreak:20161124014809j:plain
↑写真は九份

 そういう私は今日から台湾に行くわけですが、台湾に行くときにはウェブ上での入国申請で手続きを簡素化する方法があるので、ご存知の方も少なくないとは思いますが、紹介したいと思います。

 

1. 台湾の入国カード記入をウェブ上で事前に済ませる

 普通なら飛行機の中で書くあの入国カードが、こちらからウェブ上で事前に登録できます。使い方はすでに詳しいブログがあるので、そちらをご覧頂くのが良さそうです。

 確かに便利は便利ですが、機内で入国カードを書くのも海外旅行の一つの儀式のようなもので、ないと若干寂しい気もします。それでも機内で書くのが面倒なので、ここ数年は、結局毎回ウェブ上で登録しています。

 

 

2. 常客証をオンラインで申請発行→印刷して、台湾の入出国審査を優先レーンで受ける

 直近1年間で3回以上の台湾入国歴がある人は、「常客証 Certificate of Frequent Visitors」というものをこちらからウェブ上で申請し、PDFで印刷できます。(余談ですが、この英語を中国語にするとたった3文字なんですから、漢字ってのはすごいですね。)

 例によって使い方は他力本願で、例えばこちらのブログが参考になります。

 

 これがあると入国審査で通常の外国人用レーンに並ばないで済むので本当に助かります。ただし、これまで1年以内に3回以上台湾に入国したことがある人だけの特権ですからね… で、今日の準備をしていたら、妻の常客証がちょうど一昨日で期限切れであったことが発覚! 慌てて新たに申請して証明書を印刷しました。

 

 申請した日から1年間使えるので、1年以内に3回台湾行ったけどもうすぐその1回目から1年が過ぎるという場合は、過ぎる前に申請、発行しておけば1年間使えるので発行しておくのが良いです。つまり例えば、12ヶ月前、6ヶ月前、3ヶ月前に行ってきた人で、次は3ヶ月後に行く予定という場合は、今なら申請できますが来月になると1年以内に2回しか行っていない計算になってしまうので、今のうちに申請発行しておくべきだというわけです。

 

 この2つのアイテムとスターアライアンスゴールドメンバーとで台湾側の入出国はだいぶ時間短縮できそうです。そして日本側でもANAダイヤモンドメンバー(事前サービス)と自動化ゲート利用で時間短縮ができそうです。それぞれどれ位時間がかかるか、ラップを計測してみたいですね。

 

 それよりも激寒の関東、成田まで無事たどり着けるかどうかが問題かな…?

Copyright © 2016-2017 AMF All Rights Reserved.