なんちゃって陸マイラーのSFC修行

ANAマイルを年間50万以上を手抜きで獲得する陸マイラーのブログ

Airbnbで台北のシティマンションらしきところに泊まる ~ ダイヤ持ってエバー航空エコノミークラスで行く台湾旅行その7

 こんにちは、AMFです。陸マイラーブログ、SFC修行ブログを書かれている方の多くが、ホテルにもこだわりというか高級志向を持っていらっしゃるようにお見受けするのですが、私はホテルはどちらかと言えば節約したい方です。そもそもの基本思想は、横になれれば疲れは取れる、です。ですから飛行機はできれば上のクラスでと思う一方、船なら二等船室でも横になれるのでOK、ホテルはランクはそこそこでいいと思っているわけです。

 

 今年の海外SFC修行でも、シンガポールでは旅作の一番安いちょっと怪しい街のホテルに泊まったり(海外旅作プレミアムエコノミーで行くシンガポール修行記その2)、メルボルンではゴミ箱すらないホテルに泊まったりと(ゴミ箱すらないイビスホテル)、結構適当なところに泊まったりしております。今回は、最近台湾旅行の際に何度か利用している Airbnbで、シティマンションの部屋を取って泊まってきました。

(なお、このシリーズ第1回は不可思議な日本観の世界、成田のユナイテッドクラブグローバルラウンジ、前回は台湾B級グルメで go!です。)

 

 Airbnbとは

 個人が部屋・家を貸すシステムで、まるごと貸出、シェアハウスなどがあります。Airbnbはその貸し借りの場を一定のルールの下に提供しているような感じです。個人の部屋・家ですからオーナー次第で千差万別です。借りるほうとしてはこれまでについているコメントを良く確認することが重要になります。英語が多いですが、台湾だと日本語で書いている人もいます。

 細かいことははWikipediaを見て頂くのが早いと思います。

Airbnb - Wikipedia

 

Airbnbの使い方

 まずトップページに入り、場所と日程、人数を入力して「探す」に進みます。

f:id:anamileagefreak:20161205232922p:plain

 

 そうすると、右側に動かせる地図の上に1日あたりの値段が表示され、左側に部屋のキャッチ画像が現れるので、地図を動かしていい案件(笑)を探します。

f:id:anamileagefreak:20161205233305p:plain

 

 今回のターゲットにしたのはここです! レビューの評価が非常にいいです。

f:id:anamileagefreak:20161205232941p:plain

 

 ホテルの予約サイトのように条件が細かく書かれているので、しっかりチェックします。キッチンありがデフォなのが Airbnbのいいところです。

f:id:anamileagefreak:20161205232942p:plain

 

 そして気に入れば予約のリクエストです。貸主がOKしたら予約完了になるので、返事を待ちます。

 

 

今回のお部屋

 台湾でAirbnbで部屋を借りるのは3回目です。今回はどんなだったでしょう。

 

 入り口はシティマンションかホテルかといったところです。

f:id:anamileagefreak:20161205233804j:plain

 

 中に入るとフロントがあって常時2人以上がいました。

f:id:anamileagefreak:20161205233846j:plain

 

 Airbnbで見た写真のとおりですね。

f:id:anamileagefreak:20161205233844j:plain

 

 エレベーターで上がります。

f:id:anamileagefreak:20161205233914j:plain

 

 廊下もかなりホテルっぽいです。

f:id:anamileagefreak:20161205233916j:plain

 

 違う部屋のものですが玄関はこんなです。

f:id:anamileagefreak:20161205235352j:plain

 

 電子ロックにインターフォン。

f:id:anamileagefreak:20161205234102j:plain

 

 部屋は大きくないですが、落ち着いた作りです。オーナーの趣向が効いてきます。

f:id:anamileagefreak:20161205234411j:plain

f:id:anamileagefreak:20161205233946j:plain

 

テレビは壁埋め込みでした。

f:id:anamileagefreak:20161205235047j:plain

 

 寝心地の良いベッド。床に5口の電源タップがあります。ホテルにはない良さです。

f:id:anamileagefreak:20161205234050j:plain

 

 キッチンが普通にあります。洗濯機もあって、洗剤も常備してくれていました。いいですね。

f:id:anamileagefreak:20161205234058j:plain

 

 今回の部屋は浴槽ありのシャワーでした。シャンプーとリンスを置いておいてくれています。

f:id:anamileagefreak:20161205234133j:plain

 

 浴室のパノラマ写真。シルキーカーテンが少し曲がっている以外はきれいです。

f:id:anamileagefreak:20161205234415j:plain

 

 今、台北はホテルが結構高いので、こういう部屋で安目にダラダラと過ごすのは気楽でいいです。台湾での 3回の Airbnb利用の中で、普通のホテルに一番近い雰囲気でした。他の2回も逆に普通の家っぽいところがまた良かったですが。

 

 私は多少チャレンジャーなところがあると思うので、誰にでもお勧めできるとは思いませんが、ある程度英語がなんとかなる方ならば、Airbnbも一つの選択肢にしてもいいのではないかなと思います。

 

台湾旅行その8に続きます。

Copyright © 2016-2017 AMF All Rights Reserved.