読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんちゃって陸マイラーのSFC修行

ANAマイルを年間50万以上を手抜きで獲得する陸マイラーのブログ

争奪戦のさらなる激化、楽勝から高難度案件へ ~ 定例報告:ドットマネー100%以上還元高額コンテンツ案件、2016年12月の動き

f:id:anamileagefreak:20161207000959j:plain

 こんにちは、AMFです。すでにこの手の案件を約10万マネー分こなし、今はクレジットカード案件を中心に上手にポイントを減らしていくモードに入っており、「なんちゃって陸マイラー」の真骨頂を実践しています。10万マネーとなると確かに高額ですが、外食モニター15~20件分の負担で9万マイルを得ているようなものなので、悪くない話だと思っています。

 

 さてそんなドットマネー100%以上還元高額コンテンツ案件ですが、以下にご報告する通り12月はかなり渋い状況でした。なお、ドットマネー100%以上還元高額コンテンツ案件については、ドットマネーの100%還元の高額コンテンツ案件で、大量のマイルを一挙に確保する方法をご覧ください。

 

 前回11月の目玉であった「ビューティフルBBA」は、税抜き5万円案件が51,000マネースタート、4万円案件が40,800マネースタート、3万円以下の案件はさらにダメと、今回は不発でした。またビューティフルBBA案件と近いものでは「ケータイノベルズ」と「カバーソングフロムガールズアイドル」の3万円案件が31,360マネースタートでしたが、それでも100%未満です。

 

 今回100%以上の還元率でスタートしたのは、「エンジョイサマー」、「アウトドアクラブ」、「ミニゲ伝説」、「やっぱりゲームが好き」、「ゲームは俺の嫁」のそれぞれ3万円案件が32,400マネースタートが、数分の間に32,400マネー→33,000マネー→34,200マネーとアップし、34,200÷32,400=105.55%還元でした。

 

 ただ、残念ながらこれらの案件は携帯電話のキャリアの縛りがあり、「エンジョイサマー」と「アウトドアクラブ」は au限定、残りの3つは auまたは docomo限定でした。そのため大手キャリア契約をしていないと、全く歯が立たない状況でした。さらに驚いたことに、0時12分には一部案件の還元が切り下げられ、0時15分には全ての案件が切り下げられて100%を切ってしまいました。余りに短時間での終了は今後の争奪戦の厳しさを感じさせるもので、先行き明るくないことを物語っているように思います。

 

 もっとも、高額のクレジットカード決済でカードのポイントを狙う人なら還元率100%を切るのは大問題でしょうが、最終的にマイルが手に入ればそれでいい陸マイラーには大きな影響はないのかもしれません。例えばこれを書いている現時点でも、ケータイノベルズとカバーソングフロムガールズの3万円案件は29,120マネー還元で出ています。29,120÷32,400=約89.9%還元ということになります。ほとんど90%です。

f:id:anamileagefreak:20161207004220p:plain

 

 29,120マネーはソラチカルートでANAマイル化すると 29,120×0.9=26,208マイル分になるので、税込み32,400円で26,208マイルを買うことを考えると、32,400÷26,208=約1.24円のバイマイルになります。90%還元案件を探して四苦八苦するぐらいならこちらで一気に大量ポイントを貯めこもうという考えもあるでしょう。また、以前に私がやっていたグリーンスタンプでのバイマイルよりもまだまだだいぶ安いです。

 それにしても、ドットマネーのこの高額還元コンテンツ案件、ちょっとドーピングみたいな危なげなところがあるからか、陸マイラーブログでもあまり話題になりませんが、実際にやる人はだいぶ増えて今月のような争奪戦になったのでしょうね。これまでに私が貯め込んだ10万マネーがなくなるであろう1年~1年半後に、この手の案件がどうなっているのか気になります。実はそのときにこの手の案件がもう使えないような状況になっている可能性を考えて、虎の子のFX案件にはまだ手をつけていません。

 

 上に書いた「ドーピングみたい」については、以前に書いた以下の記事に書きました。


2016年11月の動きについては、ビューティフルBBA狂想曲に書きました。よろしければご参照下さい。

Copyright © 2016-2017 AMF All Rights Reserved.