なんちゃって陸マイラーのSFC修行

ANAマイルを年間50万以上を手抜きで獲得する陸マイラーのブログ

桃園空港のエバー航空ラウンジ、4つもあるのは何ごとか ~ ダイヤ持ってエバー航空エコノミークラスで行く台湾旅行その9(完)

 こんにちは、AMFです。桃園空港のラウンジ探訪、最初に入ったシンガポール航空のクリスフライヤーラウンジはなかなか良かったですが、ご当地エバー航空のラウンジはどうでしょうか。写真のように4つもあようですが、一体どうなっていることやら、気になります。

f:id:anamileagefreak:20161207215800j:plain

 

 エバー航空の公式サイトを見ると、4つのラウンジの説明が掲載されていました。

Lounges - エバー航空 | 日本

ただ、このページにはどのラウンジがどういう基準で入れるのかが書いてありません。いろいろ調べたところ確証は無くて恐縮ですが、どうやら以下のようです。

  • The Garden: エバー航空のダイヤモンド会員
  • The INFINITY: エバー航空便のビジネスクラス
  • The STAR: スターアライアンスゴールドメンバー
  • The CLUB: スターアライアンス提携航空会社ビジネスクラスと、提携クレジットカードの基準による

以上の通りでかなりの階級社会になっています。私はスターアライアンスゴールド扱いなので、The STARに入れました。ちなみにThe CLUBにも入れるようです。

 

 The STARと The INFINITYラウンジの入り口です。現代的にかっこよく作ってあります。

f:id:anamileagefreak:20161207220538j:plain

f:id:anamileagefreak:20161207220540j:plain

f:id:anamileagefreak:20161207220542j:plain

 

 受付を済ませてラウンジに入ろうとすると、足元に The STARの表示が光っています。

f:id:anamileagefreak:20161207220549j:plain

 

 ラウンジの居住スペースにつながる廊下。床の中心に立って撮影したのに、天井は非対称です。残念!

f:id:anamileagefreak:20161207220643j:plain

 

 居住空間に入ってみると、普通にラウンジです。 ここは比較的明るいスペース。

f:id:anamileagefreak:20161207220716j:plain

 

 ここは比較的暗めの落ち着いたスペース。

f:id:anamileagefreak:20161207220723j:plain

 

 食事に便利なテーブルスペース・・・なんですが、ビュッフェに隣接はしていません。

f:id:anamileagefreak:20161207220746j:plain

 

 陶器の置物が並んでいるのは中華っぽいですね。北京のラウンジでもありました。

f:id:anamileagefreak:20161207220815j:plain

 

 ビジネススペースは比較的狭く、ANAラウンジに完敗です。

f:id:anamileagefreak:20161207220817j:plain

 

 食事なんですが、私自身はクリスフライヤーラウンジで美味しく頂いてしまっていたので、眺めるだけです。

f:id:anamileagefreak:20161207223821j:plain

 

 クリスフライヤーラウンジよりも台湾台湾してます。当たり前か。

f:id:anamileagefreak:20161207223827j:plain

f:id:anamileagefreak:20161207223826j:plain

 

 焼き芋がありました。

f:id:anamileagefreak:20161207223830j:plain

 

 お腹が空いていたら絶対に食べたであろう肉円。

f:id:anamileagefreak:20161207223846j:plain

 

 サラダは微妙です。

f:id:anamileagefreak:20161207223901j:plain

 

 ハーゲンダッツは取り放題スタイル。カップでの提供でないのは、取っていかれるのを防止するためでしょうか。

f:id:anamileagefreak:20161207223848j:plain

 

 デザートが時計でも売っているかのようなショーウィンドウに入っていました。

f:id:anamileagefreak:20161207223909j:plain

 

 結局、食事をしないのでただ居場所として使っただけになってしまい、次回リベンジをと思ったのですが、クリスフライヤーラウンジの食事が非常に良かったので、そっちに流れそうな気がします。

 

 オマケなんですが、中華航空(チャイナエアライン・台湾のキャリア)のラウンジ入り口はこんなでした。うーん。

f:id:anamileagefreak:20161207223957j:plain

 

 以上で今回の台湾旅行記録は終了です。ちなみに以前にSFC修行としてビジネスクラスで台湾に行ったときの記録はこちらです。

Copyright © 2016-2017 AMF All Rights Reserved.