読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんちゃって陸マイラーのSFC修行

ANAマイルを年間50万以上を手抜きで獲得する陸マイラーのブログ

シドニー往復プレエコが13万円台、PP単価約9円で15,388PP獲得、那覇修行をつけてPP単価8以下でも解脱可能、土日の修行にも!

 こんにちは、AMFです。2016年に自分がSFCを通り越してダイヤモンドまで解脱してしまい、もしかしたら2018年には再挑戦するにしても今年は続けるつもりがないので(2年間隔で挑戦することのポイントについては、詳しくはANAダイヤモンド修行を継続することは割に合うことか?をご参照ください)、うっかりしていましたが、ピピノブ様が数日前に重要なプランをご提示されていました。


シドニー往復プレミアムエコノミーが13万円台で秋まで発売中! 週末修行も可能!

  シドニーのプレミアムエコノミー往復が全込み13万円台で出ているというもので、そのゴールデンウイークの日程をゲットされたということです。この特価チケットは特に宣伝されているのを見た記憶がないのですが、発見されたピピノブ様には感服です。これでプレミアムポイント15,388PPを稼げるわけですが、この13万円台のチケットがなんと2017年の秋までずっと出ているではありませんか。お盆の時期は売り切れているようですが普通の3連休ならばまだ空きがあり、東京在住ならば連休前の夜に出発し、連休明けの早朝に到着して出社するということも不可能ではありません。(追記:この発券は現地1泊で可能でした。金曜日の夜に出発して現地で土曜日1泊、日曜日に現地を出発すると、月曜の早朝に羽田に着くので、週末だけでの修行も可能ですね!)

 

 また、2017年1月~3月のシンガポールへのプレミアムエコノミー往復も全込みで10万5千円ぐらいで出ていますし、シンガポールへは海外旅作のプレミアムエコノミーも使えます。

 

 さらに、2017年5月のゴールデンウイークは、エアチャイナのメルボルン行きビジネスクラスがまだそこそこの値段で残っています。

 

 そうすると3月までにシンガポール、5月にエアチャイナでメルボルン、夏にシドニーに出かけることにして、シンガポールかシドニーの前後どこかで1回だけ沖縄に往復すればSFC解脱できるという、昨年私が提案した10搭乗での解脱が現実味を帯びます。

2017年SFC修行を効率よく終わらせる方法を考えてみた - なんちゃって陸マイラーのSFC修行

 

 また、エアチャイナは嫌だよという方は、いっそのことシドニーに2回とシンガポール1回、前後の沖縄を2回行くというのも良さそうです。PPは、

7,694(東京-シドニー)×4

+ 5,368(東京-シンガポール)×2

+ 2860(東京-那覇プレミアム旅割)×2

+ 1968(東京-那覇国際線の国内区間)×2

= 51,168ポイントとなります。

 このことについては以下の記事で考察しました。

2017年GWの海外旅作まもなく発売、SFC修行計画をもう一度考える(追記あり) - なんちゃって陸マイラーのSFC修行

 

 そうか、どうせだったらシドニー2回とシンガポール2回の、わずか8搭乗で解脱というのもかっこいいですね! それならPPは、7694×4 + 5368×4 = 52,248ポイントになります。

 

 また、シドニー往復と前後の那覇修行フルセット1回で25,044PP獲得できますから(東京-那覇をプレミアム旅割等利用)、往復のプレミアム旅割をすべて3万円2万5千円程度で発券してこれを2セットすれば、40万円以下で解脱になります! (那覇へのプレミアム旅割が3万円だと、40万円を超えてしまいます。お詫びして訂正します。)

 

 前後の那覇修行を活用してこそPP単価は下がりますし、普通発券では旅作と違って宿代もかかります。今後4月以降の旅作のリーズナブルな価格帯も発売されるかもしれません。しかし現時点でSFC解脱プランを完成させる方法があるようだということで、書かせて頂きました。

 

海外旅作と普通発券の違いについては、以前に検討したことがありますので、よろしければご覧ください。

 プレミアムエコノミー: 海外旅作利用と通常発券とを比較してみる - なんちゃって陸マイラーのSFC修行

 

 

海外航空券の往復の一方だけに乗り継ぎをつける方法

 なお、国際線の前後片方だけに東京-沖縄線をつけるには、ANAの予約画面で「複数都市」を選んで、

f:id:anamileagefreak:20170105164547p:plain

 

 飛びたい通りの日程を埋めていきます。

f:id:anamileagefreak:20170105164618p:plain

 

 そうすればそれに相応のチケット価格が提示され、フライトを選ぶことができます。

f:id:anamileagefreak:20170105164702p:plain

 

 できるだけ効率よくPPを稼ぐ基本的な考えは、このブログを始めたころにまとめたこちらの記事をご覧ください。

プレミアムポイント単価(PP単価)、PP獲得効率のいいプランまとめ - なんちゃって陸マイラーのSFC修行

Copyright © 2016-2017 AMF All Rights Reserved.