なんちゃって陸マイラーのSFC修行

ANAマイルを年間50万以上を手抜きで獲得する陸マイラーのブログ

ANA国際線:往復検索では出てこない安値チケットを「複数都市」検索で出した話

 こんにちは、AMFです。鬼も笑う2018年のダイヤモンド修行、一発目の沖縄ーシドニータッチチケットを先程予約したのですが、普通に往復発券しようとしたら例の激安プレミアムエコノミーが出てこず、複数都市の検索でようやく出すことができたのでご報告します。SFC修行、ダイヤモンド修行で地方都市から海外への乗り継ぎ発券の場合、往復検索ではダメでも複数都市検索なら出てくる場合があるという例としてご参考になればと思います。なお、東京-シドニー往復プレミアムエコノミー13万円台で15,388PPのチケットについては以下の記事をご覧ください。

シドニー往復プレエコが13万円台、PP単価約9円で15,388PP獲得、那覇修行をつけてPP単価8以下でも解脱可能、土日の修行にも! - なんちゃって陸マイラーのSFC修行

 

 2017年1月17日日中のANAホームページで国際線往復予約画面で、2018年1月上旬の東京-シドニのプレミアムエコノミーの運賃を検索しました。帰国便が1月5日までは最安値は1月6日、1月7日発の帰路便はまだ空きがあるようです。

f:id:anamileagefreak:20170117221407p:plain

 

 ところがこれを沖縄-シドニーで検索すると、最安値に1万円あまりをプラスするような最安運賃は出てこず、すべて20万円を超える額になってしまいました。

f:id:anamileagefreak:20170117222101p:plain

 

 実は今日の朝にパソコンの前で、2018年1月3日沖縄発、1月6日シドニー発で取ってやろうと身構えていたのですが、朝9時の時点でもそのような運賃は見当たらず諦めていました。それでも諦めきれずに、夕方になって「はて石垣ならどうだろう?」と検索してみると、ちゃんと14万円台の最安運賃が出てきました。

f:id:anamileagefreak:20170117222616p:plain

 

 そこで、こういうときには複数都市のフライト購入画面で検索しなおしてみます。

往路を那覇発、復路を石垣着にして検索すると、

f:id:anamileagefreak:20170117223252p:plain

 

 最安のチケットが出てきました。

f:id:anamileagefreak:20170117223329p:plain

 

 しかし往路を石垣発、復路を那覇着にして検索すると、

f:id:anamileagefreak:20170118085041p:plain

 

 20万円を超えるチケットが提示されてしまいました。このことから那覇への帰路便に問題があることがわかります。

f:id:anamileagefreak:20170117223409p:plain

 

 そこで、複数都市検索で、帰路便を分割して検索してみると、

f:id:anamileagefreak:20170117223608p:plain

 

 めでたく最安値が提示されました。

f:id:anamileagefreak:20170117223707p:plain

 

 以上のようにして、ようやく2018年新年の修行第一弾チケットを確保できました。「もしものときの複数都市検索」、ぜひご活用ください。そういえば、ANAマイルで初めてファーストクラス特典航空券を取ったときも、複数都市検索が活躍しました。

ANAマイルでファーストクラスの特典航空券を取ったときの話 - なんちゃって陸マイラーのSFC修行

 

 ・・・しかし1年先に何があるかなんてわからないのに、こんなチケット予約してしまって、この運賃は変更不可・取消不可なので、行けなくなったら捨てるしかなくて丸損なんですよね~ ところがそんなチケットだというのに、正月前後、特に1月1日以降出発のチケットは早々に売り切れていて(売り出し枚数推定4枚)、それだけ修行の人がいるんだろうなぁ、ご苦労さんだなぁと、他人事のように思っているところです。ちなみにビジネスへのアップグレードは空席待ちになっています。

Copyright © 2016-2017 AMF All Rights Reserved.