読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんちゃって陸マイラーのSFC修行

ANAマイルを年間50万以上を手抜きで獲得する陸マイラーのブログ

飛行機に乗らずに大量のマイルを貯めて、貯めたマイルでファーストクラス、ビジネスクラスに乗って旅に出よう!

f:id:anamileagefreak:20161109001719j:plain

 

 こんにちは、AMFです。2016年からANAマイルを積極的に貯めはじめ、貯まったマイルを使ってファーストクラス、ビジネスクラスに乗って旅行をしています。飛行機に乗らずにマイルを貯める「陸マイラー(おかマイラー)」、その概要を紹介します。

目次

 

2016年の実績

 2016年に貯めたANAマイルは合計で 477,107マイルでした。そのうち 102,774マイルは飛行機に乗って貯めたマイルで、残る374,333マイルは飛行機に乗らずに貯めたものです。さらに私のマイル口座とは別に妻のANAマイル口座で約 16万マイル貯まり(うち飛行機に乗って貯めた分が6万マイルほど)、結局飛行機に乗らずに50万マイル近く貯まりました。

 その貯めたマイルを惜しみなく使って旅行を楽しんでおり、2016年以降は以下のようにマイルを使っています(未出発分を含みます)。 

f:id:anamileagefreak:20170128230515p:plain

 

マイルは飛行機に乗って貯めるより、ポイントサイトを利用して貯めるもの

 普通にお金を出してファーストクラスやビジネスクラスに乗ることを考えたことありますか? 上の表の中で、ソウルはともかくヨーロッパやアメリカにビジネスクラスに乗って行こうとすれば数十万円が、ファーストクラスに乗って行こうとすれば100万円を超えるお金が吹っ飛びます。普通の人には当然そんなことはできないので、ファーストクラスやビジネスクラスに乗りたければ、航空会社のマイルを貯めてそれを使って乗ることが現実的です。

 しかし航空会社のマイルは、本来は飛行機に乗ったときに貯まるものですが、実際にはそう簡単に大量に貯まるものではありません。例えば東京羽田から大阪伊丹までANAの旅割(安い運賃)で乗ったところで、貯まるマイルはだったの 210マイルです。これでは上の表にあるような、10万マイル、20万マイルが貯まるわけがありません。飛行機に乗らずにマイルを貯める一番単純な方法は、普段の買い物を全部クレジットカードで行い、それによって貯まったクレジットカードのポイントをマイルに交換することですが、そのようにして貯まるマイルはクレジットカードで使ったお金の1%前後です。クレジットカードで年間200万円の買い物をしたとしても、貯まるマイルは2万マイル前後で、やはりファーストクラス、ビジネスクラスには届きません。ではどようにすれば、10万単位のマイルを貯めることはではどうするのでしょう?

 私が大量にマイルを貯めてこれだけの旅行ができるようになったのは、なんといってもポイントサイトの活用のおかげです。本格的にマイルを貯めはじめた2016年より前にも、クレジットカード決済でマイルを貯めてビジネスクラスで旅行に行ったことはありましたが、ポイントサイトを活用しはじめてからはマイルの貯まり方がハンパではなく、上の表のように優雅な旅行ができるようになりました。ポイントサイトは特別なものでも何でもなく、誰でも簡単に使えるもので、そして10万、20万マイルくらいは難なく貯めることができるのです。

 

ポイントサイトって何?

 街中には、自前のポイントカードを作って「何百円ごとに1ポイント、100ポイントで何百円サービス!」とか「ラーメン1杯で1ポイント、10ポイントで1杯無料!」などとやっている店がありますし、商店街ぐるみで「◯◯ポイントカード」を作っているところもあります。また最近では Tポイントカードなども多く使われています。ポイントサイトはインターネット上に用意されたポイントカード言うべきものです。商店街ぐるみのポイントカードやTポイントカードを店で提示してポイントをもらうのと同じように、ポイントサイトを通って買い物をすることによって、いろんなショッピングサイトでポイントサイトのポイントをもらうことができます。多くのショッピングサイトでは独自のポイントシステムを持っていますが、ポイントサイトを通って買い物をすれば、ショッピングサイト独自のポイントとは別にポイントサイトのポイントももらえることが多く、これをよく「ポイントの2重取り」などと言っています。

  さて、商店街のポイントカードやTポイントカードならばそのカードを提示することでそこにポイントを貯めてもらいますが、ポイントサイトには現物のカードがありません。どうやってポイントを貯めてもらうかというと、そのポイントサイトに掲載されているリンクから、買い物をしたいショッピングサイトへのリンクで飛んでいくことによって、ポイントサイトからのお客さんであることをショッピングサイト側に認識してもらい、ポイントサイトのポイントを付けてもらいます。ポイントサイトには驚くほどたくさんのショッピングサイトが登録されているので、自分が買い物をしたいショッピングサイトがそのポイントサイトに登録されているかどうかを検索して使うことが多くなります。

 ポイントサイトでもらえるポイントは、基本的には買い物をした金額の何%分のポイントを還元(付与)するという形で示されている場合が多いです。でもそれではクレジットカードを利用してポイントを貯めるのと同じで、使った金額の何%とかいった微々たるポイントしか貯まりません。10万単位のマイルを貯めるには、普通のポイントカードにはない、ポイントサイトの「すごいところ」を十分に活用することになります。

 

ポイントサイトのすごいところ

すごいところ 1. 一気に大量のポイントを獲得できる方法がある

f:id:anamileagefreak:20170129001434p:plain

 上に書いたように、ネットショッピングで買い物をして1%だとか数%のポイントをもらうというだけでは、たいした量のポイントはたまりません。10万円の買い物をしても、千円分ポイント~数千円分ポイントしか貯まらないのです。 

 ポイントサイトのすごいところは、そのような貯め方以外に「クレジットカードを作ってくれたら何千円分のポイントを差し上げます」とか、「FX口座を開設して取引をしてくれたら一万何千円分のポイントを差し上げます」とか、「どこそこのレストランで覆面調査をしてくれたら飲食代の何%のポイントを差し上げます」といった、普通の買い物では簡単には貯められない大量のポイントをもらえるような "特殊"なポイント獲得方法があるところです。(ポイントサイトでポイントを獲得する方法を「案件」と言います。) "特殊"なポイント獲得方法と書きましたが、実際には特殊でも何でも無く、例えばぜひともクレジットカードを作ってもらいたくて仕方がないカード会社が、カードを作ってくれる人に対してお礼を差し出すことを、ポイントサイトを中継して行っているというだけの話なのです。

 

すごいところ 2. 貯めたポイントをマイル化したり、現金化したり、他のポイントに交換することができる

f:id:anamileagefreak:20170129001626p:plain

 商店街のポイントカードをはじめ多くのポイントカードでは、貯まったポイントは買い物をするときの代金の一部または全部として使われるか、プレゼントに交換することができるのがせいぜいですが、ポイントサイトのポイントは、マイルに交換したり、現金化したり、他のポイントサイトのポイントに交換したりできます。これをポイント交換またはポイント移行と言います。

 

すごいところ 3. 現金やマイルを「稼ぐ」ことができる

f:id:anamileagefreak:20170129001812p:plain

 さて、「すごいところ 1」と「すごいところ 2」を組み合わせることによってなにができるかというと、街中のポイントカードなどと違って、"特殊"な案件をこなすことによって大量のポイントを貯め、それをマイルに交換することによって大量のマイルを稼ぐことができてしまうわけです。(現金が欲しい人は現金化することもできるわけです。) 私が2016年後半に貯めたANAマイルは大部分がこのようにして貯めたマイルだったのです。そしてそれは誰でもできることです。

 

ポイントサイトでポイントを獲得してみよう

 ポイントサイトの使い方を、街中のポイントカードと比べてみると以下のようになります。

  街中のポイントカード ポイントサイト
初めにすること ポイントカードを作ってもらう ポイントサイトに登録する
ポイントの貯め方 買い物をしてポイントを貯める ポイントサイトを経由して買い物をしたり、ポイントを大量にもらえる案件をこなしてポイントを貯める
ポイントが貯まったら 支払いの一部にしたり、プレゼントに交換する マイルに交換したり、現金に交換する

 

1. まずは登録してみよう

 ポイントサイトには、信頼性の高いものから、セキュリティすら怪しいものまで色々あります。そんな中でまず最初に試すのに向いているサイトはいくつかありますが、ここでは特に陸マイラー全般に評判のよいハピタスをご紹介します。ハピタスの評判の良い点は、通常の買い物でのポイント還元が全般に良いことと、「お買い物安心制度」といってハピタス経由で買い物をしたはずなのにポイントをもらえなかったという場合に、できるだけ補償してくれるという制度があることです。1ポイントが1円相当で、わかりやすいこともメリットです。

 実際に登録する場合には、電話番号や生年月日の登録が必要になりますが、これはポイントを現金等に交換することができるため、全く素性がわからないままに使わせるわけにはいかないからだろうと思います。少なくとも私の場合、ポイントサイトに登録したことから迷惑電話などがかかるようになったということはありません。プライバシーマークも取得されています。ハピタスにはこちらから登録できます。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

(画面を追っていけば登録に悩むところはないと思いますが、念のため登録の仕方を開設した記事がこちらにあります→ハピタス : はじめてのポイントサイト登録ガイド - なんちゃって陸マイラーのSFC修行 / また、家族ぐるみで陸マイラー活動をされる可能性がある場合は、登録の前にこちらをご覧ください→家族ぐるみで戦う陸マイラーのための、ポイントサイトの友達紹介制度検討 - なんちゃって陸マイラーのSFC修行

 

2. 簡単な案件をやってみよう

 ポイントサイトでの陸マイラー活動のキモは「クレジットカード発行案件」と「FX口座開設」です。しかしいきなり「さあ、クレジットカード作りましょう!」は厳しいですよね。そこでポイントは多くはないですが、無料で300~500ポイントを獲得できる簡単な案件を一つやってみることをお勧めします。それはインターネット上の動画配信サービスである 「プレミアムTV with U-NEXT」か、動画配信サービスにDVDレンタルサービスを加えた 「TSUTAYA DISCAS」です。ハピタスの画面の上方真ん中にある検索窓で、半角ローマ字で「u-next」や「discas」を検索すると、その「案件」が現れます。ここでは「TSUTAYA DISCAS」を例にします。

f:id:anamileagefreak:20170129004037p:plain

 

 この「案件」は350ポイントが獲得できる案件で、獲得判定まで(実際にポイントがもらえるまで)には約45日かかりますが、通帳記載と言ってポイント獲得予定の記載は約3日後に行われると書かれていますね。

 

 ここでちょっとトリッキーなんですが、すぐに「ポイントを貯める」に進まず、説明文最後の「続きを読む」に進むことをお勧めします。すると「ポイント対象条件」などを確認できるタブが現れるので、そこを確認しましょう。

f:id:anamileagefreak:20170129004042p:plain

 

 すると詳しいポイント獲得条件が現れます。この案件は「動画見放題&定額レンタル8登録完了(30日間無料お試し付き)」だけが条件ですから、非常に簡単であることがわかります。ここまで確認したら「ポイントを貯める」に進みましょう。このハピタスのサイト上のリンクから、その「案件」のページに進んで申込むことで、ポイントが獲得できるのです。

f:id:anamileagefreak:20170129004048p:plain

 

 実際にTSUTAYA DISCASを継続利用する気にならなかった場合は、30日以内に解約をすれば、お金を全く使わずにポイントを獲得できるというわけです。ハピタス登録へのリンクを再掲します。登録はこちらからできます。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

3. 陸マイラー活動のキモ、クレジットカードを発行してみよう

 先ほど陸マイラー活動のキモは「クレジットカード発行案件」と「FX口座開設案件」と書きました。特にクレジットカード発行には専門知識も必要なく、クレジットカードを申し込んで条件を満たせば数千~1万円分以上のポイント一発で稼げるありがたい「案件」です。ただしクレジットカードは何枚も続けて作ることはできません。クレジットカードを申し込んだ記録や、支払いを滞納した記録などは、カードの区別なくすべて一つの情報機関に集められることになっており、カードを何枚もまとめて作ろうとしていることも、申込みを受けたカード会社にもわかるようになっているのです。一般的には最大でも一ヶ月に一枚程度と言われています。

 実際の申込み方は、動画配信申込みであろうとクレジットカードであろうと同じです。ただここで注意したいのが、クレジットカード発行案件で獲得できるポイントは時期によって増えたり減ったりするのと、またポイントサイトによって多かったり少なかったりがあります。そのため今ここで紹介する案件が常に良い案件ということはありませんが、海外旅行での外貨両替をもっともお得にできるセディナカード(及びセディナカードJiyu!da!)を、ポイントサイト PONEYを経由して申込むことを簡単にご紹介します。(セディナカードについてはこちらの記事をご覧ください→手数料が一番安いお得な外貨両替、セディナカードは海外旅行絶対必需品 - なんちゃって陸マイラーのSFC修行

 まず、PONEYへの登録をして、サイト上部にある検索窓で「セディナ」を検索します。

無料で現金化!お小遣い稼ぎポイントサイトPONEY!

 

 するといくつかの「セディナカード」が出てきますが、PONEYの場合注意したいのは、PONEYのサイトとは無関係の紛らわしい広告が現れることです。これを避けて「詳細・レビュー」をクリックしましょう。

f:id:anamileagefreak:20170129014938p:plain

 

 あとはポイント獲得条件を確認して申し込めば問題ありません。PONEYをはじめ、ポイントサイトには時としてこのようにトリッキーな画面表示があるので、そのことの注意喚起も含めてPONEYの案件をご紹介しました。

 

 なお、クレジットカードその他のおすすめについては、別記事にまとめましたのでそちらをご覧ください → マイルに交換できるポイントを獲得、今お勧めのクレジットカード案件 - なんちゃって陸マイラーのSFC修行

 

ポイントサイトで貯めたポイントをマイルに交換する

 さて、ポイントサイトのポイントが貯まったら、それをマイルに交換します。通常だと約2円分のポイントで1マイル相当に交換できるのですが、ANAマイルに交換する場合は、ソラチカカードというクレジットカードを持つことによって、約1.11円分のポイントで1マイルに交換することができるのです。

 

ANAマイルへの交換レートを決定的に有利にする、ソラチカカード

 ハピタスで2万ポイントを貯めてそれをANAマイルに交換する場合のことを考えてみます。ハピタスのポイントは直接ANAマイルに交換することができず、ドットマネーなどの別のポイントサイトのポイントを経由させて交換することになります。その際、ドットマネーからどのようにANAマイルにたどり着かせるかによって、最終的に手にするマイル数が全く違ってくるのです。

f:id:anamileagefreak:20170130203157p:plain

 

 上の図のように、ドットマネーのポイント(「マネー」と呼びます)に交換した後、直接ANAマイルに交換すると大変もったいないことになり、Tポイントを経由させると1マイル=2円で交換したことになり、ドットマネーから直接ANAマイルに交換するよりはましになります。しかし東京メトロマークで示した「ソラチカカード」のポイントに交換してからANAマイルに交換すると、Tポイント経由で交換した場合の1.8倍ものマイルを手にすることができるのです。これはひとえにソラチカカードからANAマイルへの交換レートが非常に有利に設定されているからであり、ANAマイルを貯めるならばソラチカカードは絶対に持っているべきカードだということになります。ソラチカカードは非常に重要なので、別記事で詳しく書いてありますのでそちらもご覧ください。

 

 また、ドットマネーを含む、主要ポイントサイトについての解説はこちらをご覧ください → 飛行機に乗らずにマイルを貯める方法、ポイントサイトまとめ - なんちゃって陸マイラーのSFC修行

 なお、JALマイルにはソラチカカードのような有利なテクニックはなく、ドットマネーから JALマイルに直接交換することになり、その場合20,000マネーが10,400マイルになります。ソラチカカードがあると、同じ努力でも貯まるマイル数に歴然とした差が出るので、ポイントサイトを使ってマイルを貯める人は、ANAマイラーがほとんどのようです。

 

一歩を踏み出せばマイルはどんどん貯まりますよ

  陸マイラー活動の核心はポイントサイト活用、とりわけ「クレジットカード発行案件」にあります。でも使う気もないクレジットカードを申し込んでポイントを貰おうなんて、ちょっとさもしいと思いますか? そうといえばそうなんですけど、でもクレジットカード会社も、あわよくばお客さんを捕まえようと思って、ポイントをたくさん提供してクレジットカードを作ってもらいたくて頑張っているわけです。世の中にはそんな気がなくても、もしかしたらそのカードを使うようになるかもしれないのですし、そこはあまり深く考えなくてもいいのではないかと思います。ファーストクラスやビジネスクラスでヨーロッパやアメリカに飛べば、一生の思い出になりますよ。

 

ANAの陸マイラーになるには、何から手を付ければよいか

 JALマイルを貯めるのであれば、ポイントサイトで挑戦したい案件をどんどんやればいいのですが、ANAマイルを貯める場合にはまずはソラチカカードを作ることが第一です。ソラチカカードもクレジットカードの一種であり、普通のカードならばポイントサイトを経由して発行することによってそのポイントサイトのポイントを貯めることができますが、ソラチカカードに関しては、発行することによってポイントを獲得できる案件は今はありません。しかしソラチカカードは先に書いたように中間にかませることによってマイルを大量に獲得するために必須なので、ANAで大量のマイルを貯めてみたいと思ったら何よりもまずソラチカカードを申込みましょう。実際に陸マイラー活動をはじめたものの性に合わなかったとしても、初年度年会費無料ですから1年以内に解約すればいいだけなので気軽に行きましょう。ポイントサイトのポイントを貯めるためのクレジットカード発行申し込みは、早くとも1ヶ月後にしておきましょう。

ソラチカカード: 年間21万6千マイルを作り出す、マイル活動に必須のクレジットカード - なんちゃって陸マイラーのSFC修行

 

 注意して頂きたいことは、ソラチカカードは非常に重要なので、万が一にも「発行拒否(審査落ち)」しないように万全のを期して申し込む必要があるといことです。たとえば最近6ヶ月以内に他のクレジットカードの発行で審査落ちしたことがあれば、審査落ちから6ヶ月以上してから申し込むようにする必要があります。これはクレジットカード申込みの記録が信用情報会社に6ヶ月間保存されるからです。また、以前に滞納を続けたことがあるというような場合は、その記録はそのカードを解約後5年間保存されるので、より注意が必要ということになります。

 

慌てないで、貯まりはじめるまでには2~3ヶ月かかります

 「ANAマイルを貯めるぞー」と思ったならば、まずはソラチカカード発行のために早速動いてもらうのが良いですが、実際にマイルが貯まり始めるのは2~3ヶ月先になります。というのはドットマネーからソラチカカードのメトロポイントへの交換に1~2ヶ月かかり、さらにメトロポイントからANAマイルへの交換にも1~2ヶ月かかるからです。(ハピタスからドットマネーへの交換も7営業日かかります) そこで、とりあえずソラチカカード発行を公式サイトから申し込んだら、早速ポイントサイトでポイントを稼ぎ始めましょう。

 

 その他参考記事

ANAマイルでファーストクラスの特典航空券を取ったときの話 - なんちゃって陸マイラーのSFC修行

ANAファーストクラス搭乗記(ANA113便シカゴ-成田便) ~ エアカナダビジネスとANAファーストで行く特典航空券バンクーバーの旅その13(完) - なんちゃって陸マイラーのSFC修行

飛行機に乗らずにマイルを貯める方法、ショッピング編 - なんちゃって陸マイラーのSFC修行

マイルの何に興味がありますか?~マイルに関心を持ったら最初に確認すべきこと - なんちゃって陸マイラーのSFC修行

単独で戦う陸マイラーのための、ポイントサイトのランク制度検討 - なんちゃって陸マイラーのSFC修行

「マイルを貯めたいけど本当に貯まるのかしら」と思っている方へ(その1) - なんちゃって陸マイラーのSFC修行

Copyright © 2016-2017 AMF All Rights Reserved.