なんちゃって陸マイラーのSFC修行

ANAマイルを年間50万以上を手抜きで獲得する陸マイラーのブログ

修行にいざなう悪魔のささやき、夏のANA旅割とJAL先得まもなく発売開始

f:id:anamileagefreak:20170122221351p:plain

 

 こんにちは、AMFです。今年はなぜかJALグローバルクラブ(JGC)の入会権利を取ってやろうとJGC修行を始めていますが、基準の5万 FLY ONポイント(FOP)に達する目処があと少しのところで立っていません。そこにJALの子会社JTAが50周年記念で、2017年5月~6月の間の東京-宮古、東京-石垣便のウルトラ先得を9,500円で発売するというニュースが入ってきました。FOP単価が5円台でこれでJGCに王手か、もっというとその上の8万FOPでJGCプレミアまで見てみたくなるような誘惑に駆られます。

 一方ANAですが、こちらも夏の旅割が間もなく発売です。こちらも修行には使える路線があったり、なかったり。自分は今年はANA修行はしませんが、軽くチェックしてみました。

 

JTAの50周年記念ウルトラ先得

 先に書いたようにFOP単価5円台から出ています。時期は5月15日~6月4日です。


 価格表PDFがそのページの一番下にあり、これと時刻表を突き合わせると、日帰りができるのは東京-宮古、関西-石垣でしょうか・・・と、確認したら issy-style様が既に検討されていました。


 ただ、問題はそもそもチケットが取れるかにあると思うんですよね。下のページに書かれていますが、予約のスタートラインは横一列ではなく、JALのステータスか既にJGCを持っている人が先行していますからね… ただし印象としては、今年はANAの修行をする人はすごく多いけれど、JALの方はまだまだ余裕があるという印象なので、平日であればうまくすれば取れるかもしれません。

JALマイレージバンク - 先得 JMB会員先行予約サービス

 

 さらに以下の「先得カレンダー」を検索してみると、記念運賃でなくても東京-那覇で1万円を切る便が設定されている日があり、そちらがより現実的かもしれないですね。

先得カレンダー - JAL国内線

 

 これについてはより詳しい便名と価格一覧が以下のプレスリリース下方のPDF2つ目の後半にありました。921便(羽田16:15→那覇19:10)と、922便(那覇20:50→羽田23:00)が最安の2便になっており、折り返しですが日帰りができるようです。

JAL企業サイト - プレスリリース - JALグループ、2017年3月26日~10月28日搭乗分 「先得割引」「スーパー先得」「ウルトラ先得」を届出

 

 ただし、JAL修行の場合作戦が必要なところは、先得の上の値段である特便割引21だと、ボーナスポイント400FOPが付与される割には先得との価格差が少なく、FOP単価が低いということがありうるという点でしょうか。私が先日那覇-シンガポール修行に行ったときには、羽田-那覇便がクラスJで12,190円、FOP単価 5.88円という優秀なもので非常に効率が良かったです。特便割引の発売は搭乗日の2ヶ月で価格も不明なので、どちらを取るか悩ましいところだと思います。

 

 

ANAの旅割発売開始

 さて、ANAの旅割も発売間近で、以下に記載があります。運賃表は「お知らせ」の中に運賃表のページへのリンクがあります。


 で、ざっと見て結構高い感じなんですけど、2016年もこんなに高かったでんしたっけ?羽田-那覇は軒並み1万3千円台ですね。修行者が増えたのでANAが強気になってるってことがありますかね?

 

 そんな中、群を抜いてPP単価が良いフライトが、今年もやってきましたギャラクシーフライトでした。

f:id:anamileagefreak:20170122221514p:plain

 

 言わずと知れたNH999便(羽田22:55→那覇01:35)とNH1000便(那覇3:35→羽田5:55)という狂気のフライトです。これについては昨年までに既に色々検証されていたと思うのですが、特にもにもにた様のとんぼ返り記事が印象深いです。


 ギャラクシーフライトにはプレミアムクラスもあり、2ヶ月前から発売のプレミアム旅割28も相当な安値だったのですが、昨年 hello-mommy様が去年経験されたように、今年も予約が困難になりそうな予感がします。事情はJALと同じで、ANAのステータス会員に予約の優先権がありますから、仕方がありません。


 ちなみにANAが頑張っている(そのわりに反応が薄い?)スターウォーズ関連プロモーションで C-3POジェットを飛ばすわけですが、これはギャラクシーフライトと同じボーイング777-200型機ですよね? ギャラクシーフライトに充当してきますかね?

2017年3月21日より C-3PO™ ANA JETが国内線で 運航を開始! | NEWS | ANA STAR WARS PROJECT

 余談ですが、999といえば銀河鉄道999なんですが、昔の国鉄が行先秘密の「銀河鉄道999」ミステリー列車を運行したことがあって、その切符の抽選のために親と並びに行ったのを思い出します。それで今ふとググったら、ウィキペディアのミステリー列車の項に、それよりも古い戦前にもミステリー列車が走らされたという話が出てきてビックリ。戦前と戦後ってぜんぜん違う世界かと思いきや、遊び心は昔も今もという感じですね。

ミステリー列車 - Wikipedia

まとめ

  JALもANAも、一部に単価の良いフライトはありますが、全般としては渋い印象で、2017年の修行はなかなかにしんどそうに感じます。那覇の修行に関して言えば、JALならその日の夜に帰ってこれるところを、ANAではほぼおなじ金額を出して夜通し動き続けて細切れにしか睡眠が取れない罰ゲームかのような状況になっています。修行は1月と年末が勝負なのかなと感じた次第です。皆さん頑張りましょう。

 

注: 上記値段には空港使用料が含まれていないものと思われます。

国内線旅客施設使用料(PFC)の導入について|ご予約/旅の計画|航空券予約・空席照会|ANA

 

私の昨年の修行プラン検証はこちらです。


Copyright © 2016-2017 AMF All Rights Reserved.